ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)046

 キャリア達は無事に終わったという報告をするために、善峰(ぜんぽう)の待っている仙界に戻る事にした。
 キャリア達は天界、楽園界、仙界、魔界、冥界、幽界という神と悪魔が支配する6つの宇宙世界のどこででも生活をして良いという市民権を得た。
 現界はクアンスティータの騒ぎがあるので、戻るというのは難しいかも知れないが、この6つの宇宙世界のどこかで生活出来るのであれば問題は無いだろう。
 まずは、善峰への報告――そう、考えて、仙界に行く事にしたのだ。
 善峰は、
「ご苦労様じゃな。
 ようやったお前さん達。
 ささやかながら食事を用意した。
 まずは、少し落ち着いてな」
 とねぎらってくれた。
posted by よったろー at 07:00Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント