ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)049

 彼女は元々、幽界最悪の悪霊となっていた。
 だが、彼女にとってのふるさとと言っても過言では無い場所だった。
 彼女が行ったら恐れられるかも知れないが、それでも良いと思っているようだ。
 ピリオド・エンドは、
「ならば、自分もいきます」
 と言った。
 ピリオド・エンドは古都百合の息子である古都蘭丸(ことらんまる)の末裔だ。
 古都百合に付き添いたいと思う気持ちもあるのだろう。
 それに――
「わ、私達も着いて行きます」
 と言うフラワ・デイジー。
 フラワ・ダリアも
「――私も行きます」
 と言った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント