ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)054

第七章 戦友達との再会


 キャリア達がそれぞれの宇宙世界に移り住んでから、地球時間で言う所の2年3ヶ月ほどが経った。
 この日は最初の再会を約束した日でもある。
 落ち着く頃はそれくらいだろうと決めた再会の日だった。
 待ち合わせ場所として指定したのは、三つのグループが別れの場となった仙界の善峰の家の前だ。
 キャリア達は仙界で暮らしていたが、善峰の家で暮らしていた訳では無かった。
 善峰の家とは別の場所にキャリア達にとっての安住の地を求めて移り住んでいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント