ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)058

 サディースは、
「じゃあ、背の高い方から数える背の順って事で」
 と言った。
 どうやら、この2人、ずっとこの掛け合い漫才の様なトークを続けて来た様だ。
 とぼけた話をしているが、息はぴったりという感じだった。
 変なツッコミは控えるとして善峰はサディースの話から聞いた。
 どうやら、ルーカとサディースは一緒に行動していたのではなく、楽園界で別行動をしていて、どっちがよりよいお宝をゲットしたか、たまに会って比べていたらしい。
 サディースは主に海系の層を――ルーカは空系の層を主にまわっていたようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント