ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)063

 キャリアもまた、新技を試そうとしていた。
 キャリアがいじった己の力は、頭上の光体と、背中の突起物だった。
 頭上の光体は元々――
 疑似背花変(ぎじはいかへん)という準万能細胞(じゅんばんのうさいぼう)だった赤の光体、
 逆浄化(ぎゃくじょうか)という聖なる存在にダメージを与える青の光体、
 浄化(じょうか)という禍々しい存在にダメージを与える黄色の光体、
 赤と同じく疑似背花変という準万能細胞だった緑の光体、
 探知能力に優れたオレンジの光体、
 の5種類だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント