ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)020

「決まってますわ。【ステージ2】まではいかないものの、【ステージ1】でも危険レベルのものですわ」
「ですから、その【ステージ1】とか【ステージ2】というのは?」
「まさか、偽クアンスティータなのにそんなこともお知りになりませんの?」
「……すみません。なって間もないものですので……」
「仕方ありませんね、では一から説明して差し上げますわ」
 タティーは【クインスティータ】からその【ステージ】の事についての説明を受けた。

続く。
posted by よったろー at 05:37Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント