ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)021

【クインスティータ】の言う【ステージ】とは最も大きく区分けされたレベルの事を言っていた。
 要素としては土、風、火、水、雷、光、闇と主に(例外もあるが)7つに分類される。
 その中の一つ【火】を例に挙げて説明する。
 なお、他の要素も【火】と同じようなものとなる。
 【火】の場合、例えどんなに火力が強い力――現界(げんかい)の宇宙世界の端から端まで熱が届いたとしてもそれは【ステージ1】に分類される。
 クアンスティータが誕生する前の現界で顕現(けんげん)される力はその【ステージ1】であることを守られている。
 【ステージ1】であればいくらでもクアンスティータの関係者達によって修復が可能だからだ。
posted by よったろー at 13:35Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント