ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)023

 クアンスティータは全くの別物であるが、現界は【ステージ2】でそれを維持できなくなるレベルに達する。
 クアンスティータの誕生の場所ともなる現界を維持するためにはその【ステージ2】の力の放出は防がねばならない。
 だが、この惑星ファーブラ・フィクタの闇市場ではその【ステージ2】に近いレベルの【ステージ2】もどきの力が売買されているという情報が入ったのだ。
 偽クアンスティータとしての役割はクアンスティータに仇なす者だけでなく、クアンスティータが生まれる地である現界を不当に傷つける存在も排除する役目があるのだ。
 なので【ステージ2】もどきの流出は防がなくてはならなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント