ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)031

 していないが、それは重要な事でもあった。
 普通の星出身のタティーは当然、七大属性原素の事までしか知らない。
 六大特殊属性原素の事など今まで聞いた事も見たこともないのだから。
 だが、この惑星ファーブラ・フィクタで取り締まっていたら、いつかは鉢合わせになる。
 今までの仕事ではたまたま用が無かったに過ぎない事でもあった。
 【クインスティータ】は【ステージ2】もどきの事件は七大属性原素のどれかだと決めつけていた。
posted by よったろー at 08:38Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント