この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)035

 かといって、署長なので自分が留守番をして他の署員に行かせると言う事も考えられるがそういう訳にもいかない。  ろくな人材が残っていないからだ。  事務作業などには向いているかも知れないが、調査やバトルにはまるでむいていない。  それで、使えないと判断されて【クインスティータ】にまた、クビでも宣告されてしまったら、特殊警察署の運営もままならなくなる。  それだけはどうしても避けたかったので…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)034

04  調査メンバー招集  とりあえず、七大属性原素の最大神殿を回る事にして、行くのがタティーと【クインスティータ】だけでは心元ないと思ったので、タティーは探査チームのメンバーとなる存在を招集することにした。  招集すると言っても全く心当たりのないタティーは【クインスティータ】に 「【クインスティータ】さん、どなたか良い方、ご存じありませんか?」  と聞いて見た。  有望な人材…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)033

 認識が甘いと言われても文句のつけられない事だった。  【クインスティータ】の欠点の一つとして、何でも物事を決めつけてしまうという癖があった。  これはこういうもの、  あれはああいうもの、  それはそういうもの――という様に何でも決めつけてしまう。  だが、それでは、それらが持つ可能性を否定してしまうという事になる。  どんどん新しいものが次から次へと吹き出してくるクアンスティータ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)032

 六大特殊属性原素は現界においては惑星ファーブラ・フィクタを出れば実現化しない属性と決めてかかっていた。  クアンスティータが誕生すれば、十三属性原素どころかもっと多くの属性原素が出てくると言われている。  最低でも二十四はあるとされていたのだ。  なので、十三属性原素という事には【クインスティータ】はまったくこだわっていなかった。  たまたま現界においては十三まで惑星ファーブラ・フィク…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)031

 していないが、それは重要な事でもあった。  普通の星出身のタティーは当然、七大属性原素の事までしか知らない。  六大特殊属性原素の事など今まで聞いた事も見たこともないのだから。  だが、この惑星ファーブラ・フィクタで取り締まっていたら、いつかは鉢合わせになる。  今までの仕事ではたまたま用が無かったに過ぎない事でもあった。  【クインスティータ】は【ステージ2】もどきの事件は七大属性…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 7回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作として、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を118ページくらいまで書き進めて入力完了したいと思います。 残った時間は番組を見ます。 月曜日と金土曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 ただし、月曜日はホームページの更新作業だけはやります。 火曜日から木曜日の3日と日曜日は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】と【ユメミテ ゆ…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も朝3時から作業をして【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】第001話の文字入力を40ページ目まで書き進めました。 途中で選挙に行って帰ってから一回目のお風呂に入ってそれからまた続きの作業をして、終わった所での更新になります。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

お休みなさい。

それでは、制作と番組の消化を優先させたいので申し訳無いですが、これで失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)030

 唯一、例外があるとすれば、光の属性要素と闇の属性要素となる。  光に属する存在は光の属性要素で、闇に属する存在は闇の属性要素である程度ならば治す事は出来るがやはり限界はある。  あまりにも大きすぎるその六つの属性原素でのダメージまでには対応していない。  その六つの属性は現界では実在化が本来、されていないので仮の言葉で表現されている。  それは、【変】、【幻】、【外】、【他】、【奇】、…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)029

 だが、この惑星ファーブラ・フィクタにおいては別だった。  現界には存在しない属性原素があと六つ存在する。  クアンスティータ関係の存在はよく認識出来ないダメージを与える事があるが、それはこれらの属性に属するダメージと言える。  現界では説明がつかない属性原素であるため、現界の力では治す事がほぼ、出来ないのだ。  例えば、火の属性原素でのダメージで焼死する事がある様に、その六つの属性原素…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)028

03 13の最大神殿  【クインスティータ】はタティーへの説明に最大神殿の数は七つと話したが、実はその数は七つではなく、十三あった。  七つの属性――土、風、火、水、雷、光、闇は現界においては七大属性原素(ななだいぞくせいげんそ)と呼ばれ、現界の存在はこの七つを元に出来て居ると言っても過言では無い。  例えば氷なども水の属性を固めたものであり、無属性も風の属性で説明が出来るとされて…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)027

「なにかおっしゃいまして?」(【クインスティータ】) 「い、いえ、何でもないです。……行きます」(タティー) 「当然です。お供しますわ」(【クインスティータ】) 「ついてこなくても良いのに……」(タティー) 「さあ、張り切っていきますわよぉ~」(【クインスティータ】) 「……はい……」(タティー) 「声が小さいですわ!」(【クインスティータ】) 「は、はいぃ~」(タティー)  と…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)026

「え?私がですかぁ?」(タティー) 「他に誰がいますの?」(【クインスティータ】) 「他の偽クアンスティータさん達とかは?」(タティー) 「他の偽クアンスティータ様方はお忙しいのよ、あなたと違って。これくらいご自分で生きなさいよ」(【クインスティータ】) 「これくらいって、結構凄い事だって聞きましたけど……」(タティー) 「【ステージ1】どまりなら大した事ありませんわよ。それでも偽クア…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 6回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 再来週の火曜日から20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】の清書と【ユメミテ ゆめみめ3】の文字入力を同時進行で進めて行く予定です。 まぁ、昨日とそんなに変わりないですね。 選挙に行く予定が増えたくらいですかね。 以上です。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の月曜日と金土曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日から木曜日は3日連続で作業をして、火曜日の作業で【彼と彼女の一人旅】の再チェック修正、水曜日の作業で【ユメミテ ゆめみめ2】の再チェック修正、木曜日の作業で【彼と彼女の一人旅】の再々チェック修正で完成状態にします。 来週の日曜日の作業で、【ユメミテ ゆめみめ2】の再々チェック修正もやってこれも完成状…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、早朝作業で【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力を40ページ目まで書き進めます。 ブログの更新はその後で、選挙に行って帰ってからになると思います。 ブログを更新した後は、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を【ユメミテ ゆめみめ】と同じ118ページくらいにする予定です。 それが終わったらまた番組を…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、このまま作業を続けて、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目に到達させます。 それが終わったら【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書き進めます。 その後は番組を見ていきます。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、3時から起きて作業をしています。 先週の早朝作業から朝、1時か2時ではなく、朝、3時か4時に起きての作業に変更しています。 おかげ様で、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力は30ページ目に到達しました。 これで朝のノルマ達成となります。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)025

 一部の例外こそあるが、現界において【ステージ2】近くのレベルの力などそうそう出せるものでは無い。  最大神殿がらみの事件という事でほぼ間違い無いと思われる案件だった。  その説明を聞いたタティーは、 「へー、そうなんですかぁ~全然知らなかったです~」  と言った。  それを聞いた【クインスティータ】は、 「何をすっとぼけたことをおっしゃっているのかしら?あなたが取り締まりに行くので…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)024

 では、どうすれば良いのか?  それは土、風、火、水、雷、光、闇の最大神殿に赴き、流出経路を探るという事になる。  最大神殿とは土の惑星テララの土の神殿、風の惑星ウェントスの風の神殿、火の惑星イグニスの火の神殿、水の惑星アクアの水の神殿、雷の惑星トニトルスの雷の神殿、光の惑星ルーメンの光の神殿、闇の惑星テネブライの闇の神殿にエネルギーを送っている場所でもある。  雷の惑星トニトルスはファー…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)023

 クアンスティータは全くの別物であるが、現界は【ステージ2】でそれを維持できなくなるレベルに達する。  クアンスティータの誕生の場所ともなる現界を維持するためにはその【ステージ2】の力の放出は防がねばならない。  だが、この惑星ファーブラ・フィクタの闇市場ではその【ステージ2】に近いレベルの【ステージ2】もどきの力が売買されているという情報が入ったのだ。  偽クアンスティータとしての役割は…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)022

 だが、【火】には、【ステージ2】以上の威力を持つものがある。  【ステージ2】は存在ごと消えてしまうレベルとされている。  【ステージ3】も存在し、それはQOHと呼ばれる存在が使うレベルとされていて、そこに属するはずのクアースリータもその力を持つ事になると言う。  クアースリータとはクアンスティータの兄でもあり姉でもある存在だ。  それはさすがと言わざるを得ない。  だが、クアンステ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)021

【クインスティータ】の言う【ステージ】とは最も大きく区分けされたレベルの事を言っていた。  要素としては土、風、火、水、雷、光、闇と主に(例外もあるが)7つに分類される。  その中の一つ【火】を例に挙げて説明する。  なお、他の要素も【火】と同じようなものとなる。  【火】の場合、例えどんなに火力が強い力――現界(げんかい)の宇宙世界の端から端まで熱が届いたとしてもそれは【ステージ1】に…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 5回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の月金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週は水曜日が休日なので、火曜日から木曜日まで3日連続で作業をします。 火曜日に【彼と彼女の一人旅】の再チェック修正、水曜日に【ユメミテ ゆめみめ2】の再チェック修正、木曜日に【彼と彼女の一人旅】の再々チェック修正で完成状態にします。 来週の日曜日の作業で、【ユメミテ ゆめみめ2】の再々チェック修正で完成状…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 その後は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書き進めます。 それが終わったら番組を見ます。 日曜日の日中の作業としては【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を【ユメミテ ゆめみめ】と同じ118ページくらいになる様に書き進めて入力完了状態にします。 それが終わったらやっぱり番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが番組を見ます。 明日明後日はお休みですので、早朝制作として【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力を40ページ目まで書き進める予定です。 日中の作業としては土曜日は19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで到達させて入力完了状態にします。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 と言う訳で寄り道したのでちょっと帰りが遅くなりました。 と言う事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな感じでしたが、バイトから戻ってから、家に立ち寄り、それから郵便局に行きましたね。 使えなくなった方のスマホを送り返さないと行けないので、送られてきた封筒に入れて、自分の名前と住所を書いて、封をして、出したと言う感じですね。 郵便ポストに入れてと書かれていましたが、ちょっと自信が無かったので郵便局の窓口に出してきましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】の話として【四強】の話をしましたね。 来週からは【ユメミテ ゆめみめ3】の話を話せる所までする事になると思います。 後、十時の休み時間ですが、スマホの話や出版の話が盛り上がってしまったので、今日も63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモは書けませんでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は口うるさい連中が居る所への助っ人でした。 またかと思いましたが、口うるさい連中が妙におとなしかったので拍子抜けしましたね。 一緒にやって居る人に聞いたら今日休んだ人がその連中にあんた達がうるさいと言ったらしいと言う事を聞きました。 そんな感じでしたが、朝礼はいつもの所に参加していつもの人と話しましたね。 続きま…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、もう、余り時間も無いですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

こんばんは03

続きです。 まぁ、何にせよ、結構時間がかかりましたね。 全部やって貰ったのですが、データのダウンロードとかに時間がかかったみたいですね。 そんな感じでしたが、後は、壊れた方のスマホを送るのとワイファイを作り直すのと保存出来なかったアドレスを打ち直すだけで元通りだと思います。 明日、バイトから戻ったら壊れた方のスマホを郵便局に出して来ようと思います。 以上、今日の報告…

続きを読む

こんばんは02

続きです。 午後はまず、家に新しいスマホが届くのを待っていました。 その間は番組を見ていましたね。 スマホが届いてからその足で、携帯ショップに行って、交換の手続きを取って貰いましたね。 作業手数料が1100円かかると昨日言われたのですが、無料だそうです。 え? どういう事?って感じでした。 無料なのは嬉しかったですけどね。 まぁ、それ以外に交換代も…

続きを読む

こんばんは01

こんばんは。 バイトから帰ってスマホ関連で色々とやっていました。 バイトの休み時間では、スマホの話とかをしたので、63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモは取りませんでした。 いつもの人には【四強】の話をしましたが、予想通り、終わりませんでしたので、明日以降にも話が続きそうですね。 続きます。

続きを読む

行ってきます。

今、スマホのバッテリーの容量を見たら15%しか残っていませんでした。 もう、駄目ですね。 バイト終わりにはバッテリーが切れているでしょう。 昨日、サポートセンターに連絡しておいて良かったです。 それでは、一旦、バイトに行ったりスマホの件で色々動いたりしますので失礼します。 更新の続きはやっぱり今日も夕方になると思います。 ではまた。 行ってきます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)020

「決まってますわ。【ステージ2】まではいかないものの、【ステージ1】でも危険レベルのものですわ」 「ですから、その【ステージ1】とか【ステージ2】というのは?」 「まさか、偽クアンスティータなのにそんなこともお知りになりませんの?」 「……すみません。なって間もないものですので……」 「仕方ありませんね、では一から説明して差し上げますわ」  タティーは【クインスティータ】からその【ステ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)019

 ドスケベ4人衆とはそれぞれ、タティーの胸、腰、くびれ、足を気に入りつきまとっている4人組の事だ。  あの連中また来てたのかとタティーは軽く嘆息した。  続けて、 「アホ共の話は置いておいて、今朝話した3件の内2件は大した事無い問題外レベル。問題は残る1件ね。恐らくステージ2もどきが出ている案件よ」  と言った。  【ステージ2】?と言われてもタティーには何のことだかわからない。 「…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)018

02 お仕事  席についたタティーは【クインスティータ】からクアンスティータ関連の事件について報告を受ける事にした。  他の署員に聞くよりもよっぽど的確に教えてくれるからだ。  本当に彼女が署長になれば良いのにと思ってしまう。  【クインスティータ】 「とりあえず、ドスケベ4人衆がまた忍び込んであんたの風呂覗こうとしてたからつかまえておいたわ」  と言った。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)016

 そんなにやりたければ、譲ってあげますとタティーは思っているのだが、実力でその座を奪えない限り、【クインスティータ】はこの署長の席には着かなかった。  【クインスティータ】はこの特殊警察の署員ではないのだが、何故か毎日、この特殊警察にタティーと共に訪れて朝から晩まで働いていた。  数少ない署員達はもう慣れっこで【クインスティータ】が居る事に疑問を持っていなかった。  半分署員だと思っている…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 4回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後はスマホの件で色々とバタバタすると思います。 なので制作も番組もろくに出来ないと思います。 明日の予定ですが午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日は休みですので、早朝作業で【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話を2日で40ページまで書く予定です。 土曜日の日中の作業で、19番目の【読み切り小説…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日もスマホの件で午後はバタバタすると思いますので、更新出来る分は朝の内に更新する事にしました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

忘れていました2

続きです。 ですが、それは【ボブ】の仕掛けた罠でした。 【ギガント・ギア】の横流しをしていた彼は自分の罪を【アスマ】になすりつけようとしていたのです。 と言う様な内容を書いていましたね。

続きを読む

忘れていました1

忘れていました。 10時の休み時間のメモを忘れていましたね。 63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモを取りました。 主人公【アスマ】の元に軍の関係者が現れます。 その軍の関係者は【ボブ】と言う偽名を使ってリサイクル業を営んでいる【アスマ】に【ギガント・ギア】を修理して欲しいと依頼します。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定、改め5

続きです。 今日明日のスマホトラブルは想定外ですが、そうなったらそうなったで気持ちを切り替えて予定を組み直しました。 そんな感じで行きたいと思います。 以上ですね。

続きを読む

今日明日の予定、改め4

続きです。 来週の火曜日の午後に【彼と彼女の一人旅】の再チェック修正、水曜日は休みだと思いますので【ユメミテ ゆめみめ2】の再チェック修正、木曜日の午後で【彼と彼女の一人旅】の再々チェック修正、土曜日はお休みじゃないので日曜日の作業で【ユメミテ ゆめみめ2】の再チェック修正をしたいと思います。 それで再来週から、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】の清書作業と【ユメミテ ゆ…

続きを読む

今日明日の予定、改め3

続きです。 日曜日の日中の作業ですが、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を【ユメミテ ゆめみめ】と同じ118ページ目くらいまで書き進めます。 先に【ユメミテ ゆめみめ2】も完成させます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定、改め2

続きです。 土日の予定ですが、早朝作業はこれまでと変わりません。 【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話を40ページ目まで書き進めます。 日中の作業ですが、土曜日の予定は19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで到達させて【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書き進めます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定、改め1

今日の予定ですが、もう時間もありませんが番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は携帯ショップでの作業などになります。 制作を予定していましたが、する時間が確保出来ないので予定変更になります。 金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんばんは26

続きです。 それくらいまでいつもの人に説明したら、その後から56番目の【読み切り小説】の【キャラフレ】のメモを見せて行く事になると思います。 長くなりましたが以上となります。 と言う事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんばんは25

続きです。 冒頭は【よりか】と【才媛】/【アレクシア】との昔話を【ひなも】に聞かせるシーンから初めて、【四強】とはなんぞや?(今回の更新で説明した様な事)を書いて、午後の部が始まって、【テーマパーク作り】があって、その後、1時になって【アレクシア】が参戦、【午前2時の夢見女】と【子城戦(しじょうせん)】を開始します。 その時、【よりか】は傍観者という事になりますね。 そこまでで…

続きを読む

こんばんは24

続きです。 と言うのが【四強】の話になりますね。 ただ、明日だけじゃ終わらないかも知れませんね。 まぁ、終わったなりの説明をすると思います。 それが終わったら、【ユメミテ ゆめみめ3】の決めている設定まで説明する事になると思います。 続きます。

続きを読む

こんばんは23

続きです。 【24時の夢見女】は半分、その【創作物】であると言う事です。 【夢見女】の【力】と【創作物】の【力】。 その両方を持つのが【24時の夢見女】となります。 無邪気で、天真爛漫ですが、最強の力を持つ、【夢見女】になりますね。 続きます。

続きを読む

こんばんは22

続きです。 【24時の夢見女】は半分、実在する設定の人間の【夢見女】、もう半分は【おじさま】と言う【夢見女】達に力を与えた存在が作った【創作物】と言う事になっています。 つまり、【夢見女】と【創作物】のハーフという事になります。 【夢見女】達の最終目標は【おじさま】の【創作物】であり暴走してしまった何か達を止める事です。 続きます。

続きを読む

こんばんは21

続きです。 【24時の夢見女】の特徴は見た目が【7歳児】だと言う事です。 【夢見女】達は、【ユメミテ ゆめみめ】の時は全員、中学2年生と言う設定で、2年後に当たる【ユメミテ ゆめみめ2】や【ユメミテ ゆめみめ3】では全員、高校1年生と言う設定になります。 なのに【7歳児】の見た目だと言うのには理由があります。 続きます。

続きを読む

こんばんは20

続きです。 これは【ファーブラ・フィクタ】から発想しましたね。 ラスボスの【くーちゃん/クアンスティータ】が【量】、【りーたお姉ちゃん/クアースリータ】が【質】の【化獣(ばけもの)】ですからね。 これを【四強】の設定にも使いました。 ただ、【四強】最強はこの2キャラじゃないんですよね。 残った1人、【24時の夢見女】、【永遠の女児】になります。 続きます。

続きを読む

こんばんは19

続きです。 つまり、1つ1つの【世界観】の重厚感が違うと言う事になります。 また、【美麗絵師】などに描いて貰った【世界観】の様な圧倒的な存在感を示しているとされています。 主役と脇役なら主役を張れる様なキャラクター性、それを示している【夢見女】となります。 続きます。

続きを読む

こんばんは18

続きです。 わかりやすい例を挙げれば、【週刊誌】を例に挙げますと良く巻頭カラーや表紙に起用される【作品】もあれば、滅多にそう言う機会に恵まれない【作品】もありますよね? 【午前0時の夢見女】が考えた【世界観】は前者、巻頭カラーや表紙に抜擢される様な【世界観】を多く持っていると言う事になります。 続きます。

続きを読む

こんばんは17

続きです。 続いて、【午前0時の夢見女】ですが、彼女は【儚げなヒロイン】と呼ばれています。 見た目は頼りなさ気な雰囲気があるのですが、【四強】の一角に数えられる様な実力者となります。 【午後12時の夢見女】が【量】が凄いのに対して、こちらの【午前0時の夢見女】は【質】が凄いと言う設定になっています。 続きます。

続きを読む

こんばんは16

続きです。 まぁ、当時は今ほど知識がありませんでしたから、似たような世界観が多かったのも事実ですけどね。 それでも結構差別化を図って色々やったりしましたね。 まぁ、僕の話はこれくらいにして、そう言う訳で、【午後12時の夢見女】は、2年間で5000以上の【世界観】を持っている事から【量】が凄いと言う事で【超絶モンスター】と呼ばれる様になっています。 ちなみに【才媛】は100…

続きを読む

こんばんは15

続きです。 こういう考え方でやれば1日10種類作ろうが20種類作ろうが、別に不思議では無いのです。 要は主人公とその回りのキャラクターを固めれば、そこだけで【世界観】を作れるのです。 【ファーブラ・フィクタ】を例に挙げれば、【火】、【水】、【風】、【土】、【雷】、【光】、【闇】の属性事に分ければこれだけで7つの【世界観】が出来ます。 ね。 別に難しい事じゃありません…

続きを読む

こんばんは14

続きです。 そんなに物語があるわけ無いとか思いました? 実は考え方次第ではあり得るんです。 どういう事かと言うのを説明しましょう。 わかりやすい例を挙げればガンダムが良いですかね? 同じ様な設定でもアムロの視点とシャアの視点を作る事で全く違う世界観を2つ作れますよね? 【ゼータ】でエウーゴ、ティターンズ、アクシスに視点を合わせれば3つになります。 こうや…

続きを読む

こんばんは13

続きです。 信じてませんか? では少し説明いたします。 僕は全盛期の時、1日、10種類とか20種類の【物語】を考えていました。 【超絶モンスター】より多く考えていました。 ただ、毎日ではなく、1月あたり5日か6日は何も考えない日がありましたけどね。 それでも、7、8年は続けていましたね。 続きます。

続きを読む

こんばんは12

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】のストーリー後、【城】を解体して作り直してから2年しか経っていません。 これで計算すると2年間だと730日ですので、1日あたり、7つか8つの【世界観】を考えてそれを毎日作り続ける事になります。 あ、無理だと思いました? 実は無理な話じゃないんですよね。 少なくとも、全盛期の僕は出来た事です。 続きます。

続きを読む

こんばんは11

続きです。 【四強】以外の【夢見女】達は平均すると【母城(ぼじょう)】が100以上、【子城(しじょう)】が1城あたり24種類まで、【孫城(そんじょう)】が1城あたり7種類まで持てるので、大体、500から600くらいの【世界観/物語】を持っている計算になります。 これに対して、【午後12時の夢見女】は5000オーバーも【世界観/物語】を持っている事になっています。 約10倍です。…

続きを読む

こんばんは10

続きです。 【三強】は最後の時間になる午後12時に登場する三人の【夢見女】達で、【午後12時の夢見女】が【超絶モンスター】、【午前0時の夢見女】が【儚げなヒロイン】、【24時の夢見女】が【永遠の女児】と言う二つ名をそれぞれもっています。 【午後12時の夢見女】が【超絶モンスター】と呼ばれている最大の理由は、所持している【世界観】の総数になります。 続きます。

続きを読む

こんばんは09

続きです。 その【才媛】が【ユメミテ ゆめみめ3】で登場する予定です。 他の3人は噂だけで、実際の登場は【ユメミテ ゆめみめ4】なのでキャラクターの名前はまだ考えて居ません。 ですが、【三強】の特徴も考えていますので噂レベルでそれを紹介する事になると思います。 続きます。

続きを読む

こんばんは08

続きです。 【才媛】は何が凄いかと言うと、別名として、【全てのジャンルを網羅する夢見女】や【死角無しのオールラウンダー】と言う呼ばれ方もしています。 【夢見女】は全員女の子なので、敬遠しがちなジャンルの【想像】と言う物があります。 作中で語る事は無いと思いますが、【エッチ】な事や【ヤンキー物】、【任侠/極道】などの分野は敬遠しがちです。 ですが、【才媛】はそれらの分野も抑…

続きを読む

こんばんは07

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ2】を作っている途中なので【ユメミテ ゆめみめ3】の話はあくまでも予定の話になりますが、【四強】の話はどこかに入れ込もうと思っています。 まず、【中森 アレクシア】ですが、【四強】の1人で【才媛】と呼ばれています。 この【アレクシア】は【三強】の中には含まれません。 【三強】に1人プラスした【四強】になるとき、加わる他の3名より格が1つ落ち…

続きを読む

こんばんは06

続きです。 後、いつもの人への説明ですが、【ユメミテ ゆめみめ2】の話をし終わりましたので、明日からは【ユメミメ ゆめみめ3】の話を出来る所までする事になると思います。 いつもの人には【四強】についての説明から話すと予告をしていますね。 【ユメミテ ゆめみめ2】では【四強】の1人、【中森 アレクシア】が登場していますが、本格的な登場は【ユメミテ ゆめみめ3】からになります。 …

続きを読む

こんばんは05

続きです。 ですが、スマホが使えないと【幻冬舎さん】とのやりとりも出来ないので、やるしかないですね。 まぁ、こういう状況になる事もあると諦めるしかないですね。 と言う訳で、今日の続きの更新が夕方になりました。 続きます。

続きを読む

こんばんは04

続きです。 明日の予定では19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の作業と【ユメミテ ゆめみめ2】の作業をしたいと思っていましたが、出来なくなりましたね。 明日もどれくらいかかるか解りませんので、制作、及び番組を見る予定は無しと言う事になります。 こうなると後の予定も狂ってしまいますね。 参っちゃいましたね。 続きます。

続きを読む

こんばんは03

続きです。 ただ、保険に入っていたので、そんなに高い料金は請求されませんでしたが、やっぱり、買って1年くらいしか経って居なくてもしっかり請求されるんだなと思いましたね。 保険に入って無かったらいくら請求されていたんだと思うとゾッとしましたね。 そんな感じなので、明日の午後、スマホが届いたら、また携帯ショップへ行って、データを転送してもらうなどの作業をして貰わないと行けないので明…

続きを読む

こんばんは02

続きです。 スマホ音痴の僕は定員の人に色々聞きながらやったのですが、結局、サポートセンターに電話して明日新しいスマホが来て交換する事になりましたね。 ただ、スマホのデータとかをサーバーに入れていないなどでサポートセンターの方の遠隔操作でデータを入れて貰ったり、携帯ショップから帰ってからも色々時間がかかりました。 続きます。

続きを読む

こんばんは01

こんばんは。 バイトから戻ってから携帯ショップに行ったりなどのその他諸々の所用をやってきました。 時間が無茶苦茶かかりましたね。 バイトの話は後でするとして、携帯ショップはバイトから戻ってからすぐに行ったのですが、やっぱり壊れていましたね。 続きます。

続きを読む

行ってきます。

それではバイトに行ってきます。 続きは夕方の更新になります。 それでは一旦失礼します。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)015

 【クインスティータ】がなりたくてなりたくて仕方が無い役職にタティーはついているという事になる。  この特殊警察は惑星ファーブラ・フィクタからいくらでも署員として採用することが許されているのだが、何故か、【クインスティータ】がふさわしくないと言って、片っ端からクビにしていた。  その権限はタティーに与えられているのだが、彼女がそれを行使したことはただの一度もない。  それらは何故か全て、【…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)014

 実は偽クアンスティータにタティーの仕事を監視されている訳では無いので、てきとーにやっていこうと思っていたのだが、こうも毎日【クインスティータ】がやってくるので、やらざるを得ないのだった。  【クインスティータ】にせかされるように比較的手早く着替えを済ませて、【めがねさん】を着用、今日も自分の席につく。  彼女が着いた席は署長席だった。  タティーは惑星ファーブラ・フィクタにおける特殊警察…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)013

 タティーは、 「なんで【クインスティータ】さんが、それを……別に関係ないんじゃ……」  と言ったら、【クインスティータ】にキッと睨まれたので、 「そ、そうですね。クアンスティータ様に無礼を働くなんて、なんて失礼な方達でしょうねぇ」  と言い換えた。  【クインスティータ】は、 「無礼者に【方】なんてつける必要はありませんわ。【奴】で十分ですわ」  と付け加えた。  それを聞いた…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)012

 タティーにとってはせっかくの憩いの時間を邪魔されて面白くないが気の弱い彼女は迷惑ですとは口が裂けても言えなかった。  タティーは、 「お、お待たせしましたね、【クインスティータ】さん。今日は何の御用ですか?」  と言った。  【クインスティータ】は、 「なんでじゃありません、タティーさん。すでに三件もクアンスティータ様に対して無礼を働く存在が現れましたのよ。早速出動ですわ」  と言…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)011

 そんな【クインスティータ】はことあるごとにタティーに勝負を申し込む。  それは勝負に勝ったら自分が主体で、偽クアンスティータとしての仕事をさせなさいというものだった。  そんな彼女も最初はタティーの事を【偽クアンスティータ様】として扱っていた。  だが、タティーが将来結婚して偽クアンスティータの仕事を寿退社するつもりですと話したとたんに、態度が急変したのだ。  彼女曰く、名誉ある仕事を…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 3回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが午前中はバイト、午後は携帯ショップに行ってスマホを見てもらいに行きます。 余った時間は番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで到達させるのと【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで到達させます。 金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見て土日の休みで【…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日はスマホを見てもらいに携帯ショップに行く予定なので更新出来る分は朝更新する事にしました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

追伸。

追伸。 明日のブログの更新ですが、夕方にさせてください。 実はスマホの充電が出来ない状態になっていて、仕方ないのでバイトが終わったら、携帯ショップに行って、見て貰おうと思っています。 それが終わってからの更新になりますので、更新は夕方とさせて下さい。 以上、明日の予定でした。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)010

 本人が嫌うので、【スウィート】よりも【クインスティータ】と呼ぶが、彼女は【クアンスティータ】が大好きすぎる存在なのだ。  好きすぎて、偽クアンスティータの仕事を手伝いたいと申し出たくらいだった。  他の偽クアンスティータにはいらないと断られたため、仕方なく、ポッと出の偽クアンスティータのさらにもどきでもあるタティーにつくことにしたのだ。  【クインスティータ】は【クアンスティータ】のPR…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)009

 タティーの言う【あの人】とは正確には【人】ではない。  元が人間である彼女とは比べものにならないくらいの超生命体だ――とその人は言っている。  【あの人】の名前は【クインスティータ】――【クアンスティータ】ではない。 【ク【イ】ンスティータ】だ。  これは本名ではなく、本名は【スウィート・ピュア】という名前がちゃんとある。  だが、【スウィート】は本名は名乗らない。  それより…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)008

 タティーに与えられた力を使えば、風呂に入らなくても汚れを取る方法はいくらでもある。  だが、お風呂に入らないと気持ち悪いと言い張り、それだけは譲らなかった。  まるで、お風呂のために生きている様なものだった。  せかさなければずっとお風呂で生活しているかも知れない。  【めがねさん】は 「そろそろ、彼女が見える頃ですよ」  と言った。  タティーは、 「また、あの人ですか……は…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)007

01 ク【イ】ンスティータ襲来  【めがねさん】は言った。 「タティー様。お風呂はまだでございましょうか?もうかれこれ1時間は……」  と言った。  タティーはいつも長風呂をするのだ。  ある程度で、出さなければいつまでも入っているかも知れない。  タティーは 「あ、はーい、もうちょっとであがりま~す」  と返事はするものの、これからも長い。  それから更に30分はかか…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)006

「良いんですぅ。女の子の夢の一つじゃないですか。結婚して幸せな家庭を築くんですよ、私」(タティー)  結婚する予定のお相手はいるんですか? 「今のところ居ません。これから出会う予定です。きゃ~言っちゃった」(タティー)  まぁ、夢見るのは勝手ですからね。  じゃあ、本編始めますよ。 「よろしくお願いします」(タティー)  やれやれ……

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 2回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 そんな感じの展開で、大体、40ページくらいまでに収めたいと思っています。 【テーマパーク】の話は【ひなも】が主体なので、【ユメミテ ゆめみめ3】は【よりか】が活躍していませんからね。 その後は【よりか】主体のストーリーを何か考えると言う事になります。 大体これくらいまで考えていますね。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 その後、午後1時になりますと、いよいよ、【四強】の1人、【才媛】が参戦します。 そして、【午前2時の夢見女】が【13時の夢見女】に【子城戦】を申し込むと言う感じの展開を考えています。 今までは【よりか】か【サポートメンバー】の【ひなも】を中心に話が展開していましたが、この時は【よりか】は他の【夢見女】達の戦いを見学する事になります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 それは、簡単に言えば、本丸の1つ、【子城(しじょう)】の【世界観】の最大数を24から10種類増やして34種類にする事が出来ると言う事になります。 これは美味しいイベントですので、【夢見女】達はこぞって参加すると言う事になります。 これが正午の話になりますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 その後、正午になり、【正午0時の夢見女】と【12時の夢見女】が参戦し、新たな展開として、所有している【世界観】を元にした【テーマパーク作りイベント】が始まる予定にしています。 それで一番集客出来た【夢見女】か【サポートメンバー】にはボーナス得点として、【ライフポイント】を1つ進呈すると言うものになります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 簡単に書けば、最初は【ユメミテ ゆめみめ2】と同様に冒頭は【ユメミテ ゆめみめ2】の終わりの時間から話を戻してから進める事になると思います。 まずは、小さい頃の思い出として、主人公【よりか】と【四強の一角】、【才媛】のシーンを描く予定です。 そこから、【よりか】と【ひなも】のおしゃべりのシーンになって始まると言う展開ですかね? 続きます。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 その後、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】の清書作業と【ユメミテ ゆめみめ3】の文字入力作業を同時進行で進めようと思っています。 【ユメミテ ゆめみめ3】は今のところ、完成予定ページの三分の一くらいまでは埋められそうなくらいのネタは用意してありますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 来週の火曜日と木曜日の作業で、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力も【ユメミテ ゆめみめ】と同じ118ページ前後まで完成させる予定です。 その後、2回チェック修正をして完成という事になります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 土日はお休みですので、早朝作業として【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の作業をします。 土曜日で30ページ、日曜日で40ページを予定しています。 日中の作業で、土日合わせて【彼と彼女の一人旅】のチェック修正を2回やります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日と金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで書き進めます。 それが終わったら【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書く予定です。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を90ページ目まで書き進めます。 それが終わったら【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を80ページ目まで書く予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 と言う所までしか書けませんでしたね。 続きは明日という事になりました。 明日も大して書けないかな?と思っています。 と言う事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それから【アスマ】はがらくたを拾って来てそれを修理して売るという【リサイクル業】や何でも引き受ける【何でも屋】などをやって生計を立てる様になります。 そんな1人で生きてきた【アスマ】の所に【軍の関係者】が現れます。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 内容としては、主人公が登場する事になりました。 【アスマ】と言う天涯孤独の少年は幼い頃、両親に捨てられ孤児院で過ごしました。 孤児院では他の子供としょっちゅう喧嘩をしていて、10歳の頃、孤児院を抜け出し、1人で生きる事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日はちょっと所用があったので少し帰りが遅れました。 10時の休み時間のメモは63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモを3枚目の半分くらいまで書きました。 やっぱり、10分だけだと大して書けないですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)005

「将来の目標ですか?それはですね、結婚して寿退社することです。結婚すれば、姓が変わるでしょ?そうなったら、私、偽クアンスティータじゃなくなるんですよ。だから、クアスン姓の方とは絶対に結婚は出来ません。そうなっちゃうと偽クアンスティータのままですからね」(タティー)  結婚って…… 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)004

 最初はタティーにもそれを強要されたが、元々、人間として生活して来た彼女にそんな真似が出来るはずもなく、それで、クアンスティータ・ファンクラブと呼ばれる集団と何度ももめていたのだ。  あなた様は甘すぎる、他の偽クアンスティータ様を見習ってくださいと。  そんな事を言われてもタティーには無理だった。  それで苦労に苦労を重ねて、少しずつ自分の立場を確立していったのだ。  過去へ渡って3ヶ月…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)003

 ただの人間だったはずの彼女は偽クアンスティータとしてクアンスティータに仇なす存在を取り締まらなければならなかった。  クアンスティータが誕生したら、クアンスティータの自動防御能力で自動的に取り締まれるらしいが、まだ、この時点ではクアンスティータは誕生していない。  なので、不届き者達に対して、クアンスティータの代わりに偽クアンスティータ達が取り締まっているのだ。  【達】というからには他…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)002

 何しろこの星、現界(げんかい)と呼ばれる宇宙世界の中にありながら、現界よりもずっと大きいのだ。  何でも数百万倍はあるそうだが、そんな事言われてもピンと来ない。  空間がねじ曲がっているから起きる現象らしいが、タティーは軽くパニックになった。  タティーには彼女が【めがねさん】と呼ばれる謎の存在がサポートについている。  その【めがねさん】は彼女の伊達眼鏡として彼女と一緒にいる。  …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)001

00 タティー・クアスンという少女  チャプン…… 「ふぅ……落ち着きます……」  タティー・クアスンは憩いの一時、大浴場で羽を伸ばしていた。  惑星ファーブラ・フィクタに連れて来られて現在に至るまでいろいろとドタバタしていたのだ。  現在という表現は正しくない。  惑星ファーブラ・フィクタに連れて来られたタティーは少し成長していたもう一人のタティーに出会った。  もう一人…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 1回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 土日の日中の作業としては土曜日に19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の再チェック修正をして、日曜日には再々チェック修正をして完成させます。 余った時間は番組を見ます。 来週の火曜日の予定ですが、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を95ページくらいまで書き進めて、木曜日の作業で【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業を終わらせたいと思います。 その後、…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで書くのと【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書き進めます。 土日はお休みですので早朝作業として土曜日は【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話を30ページ目まで書き進めて、日曜日に40ページ目ま…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 色々考える事はありますが、今は出来ることをコツコツやっていこうと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を90ページ目まで書くのと【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を80ページ目まで書き進めます。 水金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 そんな事が色々あったので、今日はちょっと動揺していますが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その内の1人は同僚で、まだ2年あると楽観視していましたが、僕は今から考えるべき問題だなと思っています。 と言う訳で紙のメモを取るどころじゃありませんでした。 後は、Wさんがいつも口うるさい奴にとうとう啖呵を切ったと言う報告を受けたりしたのと、社内での良くない事の報告を上司から朝礼の時に発表された事などがありましたね。 この2つは僕には直接関係ありませんね。 …

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それ以外にも色々あったのですが、僕にはこの事が一番ショックでしたね。 まだ1人に言われたのなら単なるうわさ話とスルーするかも知れませんが、3人に同じ事言われたので、かなり信憑性があるなと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 会社ともめたとかそう言う事では無いのですが、2年後には今の環境で午前中はバイト、午後は制作というパターンが出来なくなる可能性が出てきました。 これは由々しき事態だなと思いました。 生活のリズムが変わってしまうかも知れないと思うとちょっと憂鬱になりましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通り……ではありませんでした。 うわさ話レベルなのですが、僕にとってショッキングなニュースが飛び込んで来たので今日の休憩時間では紙のメモは取れませんでした。 あくまでも噂レベルの話なのでブログで詳しく書く訳には行きませんが、今の最高の制作環境が二年後には維持できなくなるかも知れません。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、今回で、【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】も終了となります。 【ルーメン・テネブライ編】はこれで完結となります。 明日からは、【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】を公開します。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)085

 そうして髪をかきあげるキャリアの指にはエンゲイジメントリングが――  それは、キャリアにとっての幸せの象徴。  戦いは終わった。  これまで色々あった。  本当に色々な事が。  何度も絶望を感じた。  諦めかけた。  だけど、諦めなくて本当によかった。  最後まで頑張って本当に良かった。  後は幸せになるだけ。  キャリアは優しくほほえむのだった。 完。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)084

 これはキャリアだけでなく、全員の疑問だった。  善峰は、 「冗談じゃよ、冗談。  だって、儂だけ何にもなくて、くやしかったんじゃもん」  と言った。  その言葉を聞いて一同、笑い声が響いた。  幸せは人それぞれ。  人でなくとも存在それぞれ。  生きて再び再会出来る事こそ、様々な存在の共通した幸せではないだろうか?  キャリアはそう思うのだった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)083

 そして、この再会の時の一週間前に婚約をしたという。  その勢いのまま、結婚式などの式場選びなどをしていて、うっかり、この再会の時をやり過ごす所だったという。  キャトラとフォール夫妻に教えられてようやく気づいたキャリアはルエエルと共に、この再会の場に慌てて出向いたらしい。  それが証拠に手には式場のパンフレットを持ったままだった。  時間が無いと言う事でまっすぐ来たというのが解る証拠だ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)082

 なので、 「お、お友達からで……良い?」  と聞いた。  ルエエルは、 「も、もちろんです。こちらこそ、ふつつか者ですが、よろしくお願いします」  と手を差し出した。  その手をキャリアは取り、お友達から交際がスタートしたという。  後は2年3ヶ月という時をかけて、フラワ・ダリア達のペースと同じ様なスピードでゆっくりと、ゆっくりと愛を育んできたのだという。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)081

 キャリア達は様々な場所を転々としていたのに、その後をずっと追いかけてきてくれた。  移動距離が長ければ長いほど、彼の思いの強さを肌で感じる事が出来る。  現界からキャリアの後を追って来たというとその移動距離もかなり長いし、困難な旅だったというのは探るまでもなく解る事だ。  だから嬉しかった。  自分を認めてくれる存在が居たことがありがたかった。  思いに答えたい。  だが、その時、…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 17日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日と水金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日は午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を90ページ目まで、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を80ページ目まで作る予定です。 木曜日は午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで、…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、このまま午前中は制作をして、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を80ページ目まで書き進めます。 終わったら、今度は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を70ページ目まで書きます。 これで今日の作業は終了となります。 余った時間は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 ネーミングのルールをちょっと変更したいと思っただけです。 今までは、【夢見女】の名前だけ、【名字→漢字、名前→ひらがな】で統一していましたが、現実に存在するという設定のキャラクターの日本人全てが【名字→漢字、名前→ひらがなまたはカタカナ】と言う設定に変更しました。 なので、【ミャニャ(【宮荷屋 猫都(みやにや ねこと)】)】と言う架空のキャラクターはそのままですが、…

続きを読む

おはようございます2

続きです。 後、朝一で、【幻冬舎さん】へ二度目の変更メールを送らせていただきました。 【ユメミテ ゆめみめ2】はまだ完成していませんが、ネタとしてはもう十分なので【ユメミテ ゆめみめ3】のネタを考えていた時、またしても気になる点が出てきたのでその変更予定をメールさせていただきました。 と言っても大した事ないんですけどね。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝4時から起きて作業をしています。 本当は朝3時に起きていたのですが、それは昨日と同じ時間だったので、朝4時だったらどんな作業状況になるのか見てみたかったので1時間ほど二度寝してから起きました。 と言う訳で4時からの作業になるのですが、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力を20ページ目まで終わりました…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 終わったら、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)080

 キャリアは、黄色の光体を通じて、ルエエルが人知れず、苦労して彼女を追って来てくれた事を察してくれたのだった。  その彼女の理解を知った時、ルエエルは一目もはばからず号泣したという。  ずっと、あらゆる存在から嫌われていると思っていたキャリア。  最初に仲間にしたキャトラやフォールでさえも、絆玉(ボンドボール)の力が無ければ仲間にならなかったかも知れないと思っていた。  だが、違っていた…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)079

 そして、思いを伝えず、ルエエルは立ち去ろうとした時、キャリアが、 「私ね、頭の上の黄色の光体で、ある程度、調べる事が出来るのよね。  あなた、ずっと私を追って来てくれたんだね。  ありがとうね。  認められなかった事のつらさ、私にも痛いほどわかる。  だから、理解してあげたい。  あなたを理解したい」  と声をかけたのだ。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)077

 だが、彼は決して諦めなかった。  フラれても良い。  ただ、大切な気持ちだけは――  思いだけは伝えたい。  その一心で彼はもがいた。  やがて、最終決戦も終了し、キャリア達は安住の地を決めてそこに移住する事にした。  実は、2年3ヶ月前の善峰の家での別れの時、彼はようやく、キャリアを見つけ出していた。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)076

 異物をはじきだそうとして、ルエエルは多数の刺客に襲われた。  戦っても勝てない――そう判断した彼はとにかく生き抜く事だけを第一に考えた。  生きてさえ居れば、必ずキャリアに会える。  そう信じて、ずっと辛い旅を続けて来たのだ。  【インフィニティー・ゼロ】は隔離エリアでもあったのでルエエルはどうやってもそこに入る事は出来なかった。  大好きな女性がピンチである事は解っているのに自分は…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 16日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 つまり、予定としては、来週の火曜日は【彼と彼女の一人旅】の清書は90ページ目まで、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力は80ページ目までとして、木曜日は【彼と彼女の一人旅】の清書は100ページ到達、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力は90ページ目までと言う様に作りたいと思っています。 まぁ、予定通り進むとは限りませんが出来るだけ、目標としたページ数まで行くように頑張りたいと…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の月水金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 どうしても見ていない番組が減りませんので気合いを入れて見たいと思います。 火木曜日は午前中はバイト、午後は制作として、【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力をしたいと思います。 来週の平日はこの2作の作業の割合を変更して、【彼と彼女の一人旅】の清書は10ページずつ、【ユメミテ ゆめ…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、早朝作業として朝3時くらいに起きて、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】第001話の文字入力を20ページ目まで書き進める予定です。 その後、ブログを更新して、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書作業を80ページ目まで進めます。 やっぱり余った時間は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業をします。 …

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、バイトはお休みですので、午前中は作業をします。 19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書作業を60ページ目まで進めます。 余った時間は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業をします。 これも現在、60ページ目まで進んでいますので、65ページになる様に頑張ります。 続きます。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】は来年分の【よったろー屋本舗】の更新用イラストのキャラクターが登場する【物語】ですからね。 【ストーリーβ】から【ストーリーδ】は後回しでも良いですが、【ストーリーα】のこれだけは今年中に作りたかったので、早朝作業にはこれを選択したのです。 と言う事ですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 と言う訳で、今日から【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話を作り始めました。 まずは、10ページ分です。 まぁ、最初としてはこんなものですかね? これは100ページ完成小説なので長丁場になると思いますが、第一歩としてはこんな感じです。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝3時起きでした。 今回から、休日の早朝に起きる時間を遅くしました。 1時とか2時だと日中つらいので、なるべく影響の少ない3時か4時に起きる事にしました。 当然、作れる量は減ってしまいますが、それはそれで良いかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)075

 追っても追ってもキャリア達はどんどん先に進んでしまう。  追っても追っても会えない状態が続いた。  その彼女を追う冒険も決して順風満帆だった訳じゃ無い。  キャリア達がそうであったように、それぞれの宇宙世界にとっては異物が入り込んできたのだ。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)074

 仲間が居たキャリアと違い、ルエエルはずっと1人で探し続けていたため、ボロボロで、いつも死と隣り合わせの冒険だったようだ。  やっと現界から彼女が渡ったと言われていた幽界についたと思ったら、キャリア達は冥界に渡ったと伝えられた。  冥界にたどり着いたと思ったら、今度は仙界に言ったと伝えられた。  仙界の次は楽園界だ。  楽園界についたと思ったら、今度は天界と魔界の間に作られた【インフィニ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)073

 ルエエルはキャリアがまだ、光の惑星ルーメンと闇の惑星テネブライの間の無限ループで戦っていた間、神御(かみ)が用意した刺客として、選ばれたものの、遠目に見た彼女に一目惚れしてしまい、彼女との戦闘を拒否したため、投獄されていたらしい。  そのまま、クアンスティータ誕生事件などが起きてしまい、現界は混乱――どんどんキャリアはルエエルの居る場所から離れて行ってしまったという。  ルエエルは脱獄し、…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)072

 ピリオド・エンドとフラワ・デイジーが結婚し、子供を作った様に――、  フラワ・ダリアが恋人を作った様に――、  キャトラとフォールが結婚し、子供を作った様に――、  キャリアも幸せを掴みつつあった。  フィアンセの名前は、天上使(てんじょうし)ルエエルだ。

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 15日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日はバイトはお休みです。 早朝作業で、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】第001話の文字入力をします。 日中の作業では、土曜日は19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を60ページ目まで書いて残り時間は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力をします。 日曜日は【彼と彼女の一人旅】の清書を80ページ…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 と言う所まで書きました。 続きは来週に入ってからですね。 ここまでで2枚目の半分くらいまでですね。 10分休憩なので書けるのはここまでですね。 と言う事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その後、加工の仕方によっては【エネルギー】を生み出す等人型兵器となっていくのに必要な素材が1つ1つ見つかって行きました。 【ギガンティウム】が発見されてから数年後には、人型兵器として必要な素材の9割以上が揃う様になってくるとそれを軍事利用しようとする者達が現れます。 それが軍事国家の誕生となりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ある日、突然、人類の前に不思議な鉱物が飛来します。 それが【ギガント・ギア】の元となる【鉱物】でそれを【ギガンティウム】と呼びました。 【ギガンティウム】はそのままではただの【鉱物】ですが、加工する事によって動く事が発見されます。 それが【鉱物兵器】としての第一歩となりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 と言っても10時の休み時間だけなので、大した量は書けませんでしたけどね。 内容としては、この物語は【ギガント・ギア】と言う人型の物体(ロボットではなく、不思議なエネルギーで動く鉱物の様な物)が力の象徴の世界観でのストーリーとなります。 物語の冒頭では、【ギガント・ギア】と呼ばれる兵器が世に伝わって行くまでの経緯を描いていきます。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日は雨降りでしたね。 帰りにどこかに寄ろうと思っていましたが雨なので止めました。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日からようやく63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモを取り始めました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作を優先させたいので余計な更新はせずに制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)070

 それは、キャリアと同じ立場という事を意味していた。  キャリアが味わった神の眷属でも悪魔の眷属でも無い者として迫害された時の思い。  この子にはそんな理不尽な迫害を受けて欲しくないとキャリアは思っている。  この子はキャリア達が守っていく。  そう決意したようだ。  この子の名前は、【マドゥワス・ジャンル】。  キャリアの中に溶け込んでしまった2人の名前を合わせた名前だった。  …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)069

 バラバラの肉体を持っていれば、例え親子でも別れの時が来てしまうかも知れない。  それが2人には我慢ならなかったようだ。  キャリアが産んだ偽クアンスティータ達は彼女の元を離れた。  自分達もそうなってしまうのかと不安だったようだ。  キャリアは、 「もう、甘えん坊さん達だな」  と言って、2人を受け入れたようだ。  そして、キャリア達5人は3人になった。  となると、後、2人は…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)068

 聞くと、どうやらジャンルとマドゥワスはキャリアの中に溶け込んで一つに戻ったようだ。  いつまでも母様と一緒に居たいと思ったジャンルとマドゥワスはキャリアの中に戻る決意をしたそうだ。  それは、仙界に移り住んですぐの事だったようだ。  キャリアとジャンルとマドゥワスは大切な事だからと何度も何度も話し合ったそうだ。  でも2人の決意は硬かったようだ。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)067

 古都百合の関心事になっているのはフラワ・デイジーに続いて、フラワ・ダリアの子供も見たいとの事だ。  幸せを運んで来てくれた様な8名だった。  後は、キャリア達だ。  一番、善峰の家と近い場所に暮らしているのに一番最後とは何事かと善峰は思った。  噂をすればなんとやらだ。  遅まきながらキャリア達も顔を出した。  どうやら、こちらは予定の人数通りのようだ。  と思ったのだが、メンバ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)066

 フラワ・デイジーにとってはようやく形になってくれたと一安心したという。  フラワ・ダリアは古都百合の世話をすると言って、自身の恋愛に無頓着な所があった。  古都百合も自分の世話はいいから、自分の幸せを掴みなさいと言ってくれるのに、不器用な彼女はかたくなに世話をやめなかったのだ。  そんな彼女だったが、戦闘とは全く関係ない所で新たな絆が生まれたという事は喜ばしい出来事でもあった。  後1…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 14日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日はお休みですので、早朝作業で、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力を出来る所までやります。 日中の作業で、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を土曜日は60ページ目まで、日曜日は80ページ目まで書き進めます。 それが終わったら【ユメミ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を40ページ目まで書き進めます。 それが終わったら【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力をしたいと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 十時の休み時間は、63番目の【読み切り小説】の下準備を終えました。 30枚は大変でした。 これでようやく明日の休み時間から紙のメモを取ることが出来る状態になりました。 と言う事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りでしたね。 いつもの人には【ユメミテ ゆめみめ2】の説明をしました。 まだまだ終わらなかったですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 すみません。 見てない番組の数が全然、減ってないので出来るだけ見ないと行けないので余計な更新はせずに番組を見ていきたいと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)065

 ならばと、フラワ・デイジーとピリオド・エンドは結婚式を開き、フラワ・デイジーが使うブーケをダリアンに依頼したのだ。  フラワ・ダリアはフラワ・デイジーの結婚式の打ち合わせについてきているので、自然と、フラワ・ダリアとダリアンの会う機会も増えた。  こうして少しずつ話す様になり、後は自然に恋人同士になっていったという。  だが、2人が恋人同士になったのはつい最近で、それまで、2年間ほど、も…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)064

 どうやら、出会いはフラワ・ダリアの【ダリア】とダリアンの名前が似ているという事が原因で、何らかのトラブルがあったようだ。  お互いに間違えられて相手が持つものを手にしてしまい、フラワ・ダリアは奥手なので、フラワ・デイジーがサポートして、ダリアンに会いに行く事になったらしい。  ダリアンの方も奥手で奥手同士、何も発展しなかったのだが、2人はお似合いだと感じたフラワ・デイジーが色々動いてくれて…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)063

 彼女も落ち着き先でパートナーと巡り会えたようだ。  彼氏の方は今回の再会の旅を遠慮したようだが、フラワ・ダリアは紹介したいからついてきて欲しいと言って、同行してもらったようだ。  その男性は、 「あ、初めまして。僕はフラワ・ダリアさんとおつきあいさせてもらっているダリアンと申します」  と自己紹介した。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)062

 長男と長女、次女の三兄妹なので、相談した結果、長男は、ピリオド・エンドの後を継いで、ピリオド・エンド二世と名付け、下の2人はフラワ族を継がせるために、姉がフラワ・スイトピー、妹がフラワ・ガーベラと名付けたようだ。  ピリオド・エンドはイクメンとして頑張っているようだ。  フラワ・デイジーの表情を見ても幸せそうな感じだった。  フラワ・デイジーのお腹を見ると、膨らんでいる。  どうやら、…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 13日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組をみます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】を40ページ目まで書き進めるのと、余った時間で、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力をしたいと思います。 【ユメミテ ゆめみめ2】は現在、55ページ目までですので、追加で書きたいと思います。 そんな感じで行きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 もうちょっと続きそうですね。 今週は【ユメミテ ゆめみめ2】の話になるんじゃないですかね? これも【ユメミテ ゆめみめ】同様に複雑な話ですからね。 説明するのも簡単にはできないのです。 後、鼻水が止まらなかったので帰ってから鼻水を止める薬を飲みました。 と言う様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 また、来月辞める人は辞めたままになるらしいですね。 それと、何日か前にもう1人辞めているので、出入りが激しくなっているなぁと感じましたね。 いつもの人には【ユメミテ ゆめみめ2】の話をしていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 後、何日か前にクビになった人が復活すると言う噂が、ありました。 僕は同僚から教えて貰いましたね。 サボり癖のある人なので、再雇用する時は、誓約書とか書かせるのでは無いかと言う話をしましたね。 まぁ、本当の話かどうかは解りませんけどね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトです。 今日も63番目の【読み切り小説】の紙のメモの下準備をしましたね。 予想通り、もう一日、準備の日が必要になりましたね。 やっぱり10時の休み時間だけだと出来る事に限りがあります。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、作業を優先させたいので余計な更新はせずに制作に入りたいと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)060

「きぃ~っ」  と歯がみして悔しがるサディース。  対してルーカの方は、超巨大カラスを追って旅を続けていたらしい。  超巨大カラスは各地から様々な宝石を巣に持って行って、巣を装飾する習性があるらしい。  ルーカはその巣を探して空の層をまわって色々と宝石を手にしたらしい。  ルーカにせよ、サディースにせよ、2人とも根っからのお宝好きだというが解る様なエピソードだった。  そんな2人の話…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)059

 サディースの話によると深海には宝石取り放題の場所があるらしい。  真珠や珊瑚だけに留まらず、楽園界独特の海宝石(うみほうせき)というものが存在し、その宝石の番をしているボスキャラなどを倒すと褒美として海宝石を分けてくれるという。  ただし、残念な事にその海宝石は海から出してしまうと価値が下がってしまうらしい。  あくまでも海の中で鑑賞する事で価値が出るという宝石らしい。  ルーカに、 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)058

 サディースは、 「じゃあ、背の高い方から数える背の順って事で」  と言った。  どうやら、この2人、ずっとこの掛け合い漫才の様なトークを続けて来た様だ。  とぼけた話をしているが、息はぴったりという感じだった。  変なツッコミは控えるとして善峰はサディースの話から聞いた。  どうやら、ルーカとサディースは一緒に行動していたのではなく、楽園界で別行動をしていて、どっちがよりよいお宝を…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)057

 ルーカは、 「そうね、善峰さんだったわね。  良いわよ。  私達の武勇伝を聞かせてあげるわ」  と言った。  サディースは、 「ちょっと、ルーカ、私が先よ。  良いでしょ?  私の方が背が高いんだから、年功序列って事で」  と言うと、ルーカは、 「それを言うなら年功序列じゃなくて、背の順でしょ?  それに背の順なら背の低い方からって相場が決まっているのよ」  と答える。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)056

 せいぜい、2年3ヶ月前に別々の人生を選択した時に少し話した程度だった。  善峰としてもまさかこの2人が先に現れるとは思っていなかったので、どのような会話をしたら良いのかちょっとばかり悩む相手ではある。  とは言え、恩人であるキャリア達と共に戦ってくれた仲間だ。  無碍には出来ない。  そこで善峰は、 「お前さん達が一番乗りじゃ。  どうかこの年寄りめに今日までの出来事を話してくれん…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 12日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書作業に入ります。 これを20ページ分やったら作業を中断して、残り時間は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業に入ります。 このやり方を木曜日もやります。 明日と金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日はお休みですので、【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ …

続きを読む

こんにちは6

続きです。 まぁ、移動時間なんかもあるから、実質7、8分って所ですね。 そう言う短い時間でやりますので、1日辺り、書ける事は限られていると思います。 なかなか進まなくなってしまって申し訳ないです。 そんな感じでやって行こうと思います。 と言う事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 ペースから考えて、下準備は後、2日くらいかかりそうですね。 10時の休み時間だけだとそんな感じです。 朝の時間は無理ですね。 立っているので、別の人とのおしゃべりタイムになってしまっているので、朝の時間での作業は難しくなってしまっていますね。 と言う訳で、メモは10時の休み時間の10分以内でと言う事になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 と言う訳で【幻冬舎さん】から修正指示が来たらそれも修正したいと思っています。 それとバイトですが、バイトはいつも通りでしたね。 ようやく、10時の休み時間に紙のメモの作業を出来る様になりました。 と言っても30枚用意しないといけないので、10時の休み時間だけでは終わりませんでした。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

変更点は以下の3つです。 2年間のビルドアップ期間を経た後での主人公【よりか】の【ひなも】に対する呼び方を【ひなもちゃん】から【ひなちゃん】に変更(中学生の時は【ひなもちゃん】のまま)したいと言う点。 2年間のビルドアップ期間を経た後での【ひなも】の主人公【よりか】に対する呼び方を【よりかちゃん】から【よりちゃん】に変更(中学生の時は【よりかちゃん】のまま)したいと言う点。 【…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 なぜならこのパソコンで【幻冬舎さん】とやりとりをやっているからです。 パソコンが故障したらどうなってしまうの?とちょっと心配になりましたね。 それと【ユメミテ ゆめみめ2】を考えて行くに当たって、【ユメミテ ゆめみめ】の表現で気になった点があったので、戻ってから担当編集者さんに変更がしたい点があるというメールをさせていただきました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 何か、パソコンからヤバイ音がしましたね。 今日で3回目です。 毎回では無いのですが、3回くらいウワァァァァァンって音がしたのでもしかして寿命が近いのかな?とちょっと恐怖を覚えています。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、余計な更新はせずに番組を見たいと思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)055

 ホストハウスとなった善峰の家の主、善峰は、 「同窓会というやつかのぅ……  皆、どんな人生を送ってきたのか早ぅ聞いて見たいのぅ」  とつぶやいた。  しばし、待っていると最初にやって来たのは――  ルーカ・ウォモイとサディース・ティックの2人だった。  正直、ルーカとサディースは、楽園界に行ってからの仲間なので、その前に別れた善峰とはほとんど面識が無い。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)054

第七章 戦友達との再会  キャリア達がそれぞれの宇宙世界に移り住んでから、地球時間で言う所の2年3ヶ月ほどが経った。  この日は最初の再会を約束した日でもある。  落ち着く頃はそれくらいだろうと決めた再会の日だった。  待ち合わせ場所として指定したのは、三つのグループが別れの場となった仙界の善峰の家の前だ。  キャリア達は仙界で暮らしていたが、善峰の家で暮らしていた訳では無かっ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)052

 彼女達はどうやら楽園界でトレジャーハントをしていくつもりらしい。  楽園界を追い出される様に出て来た事を根に持っているようで、だったら居座ってやろうと思っているようだ。  となると彼女達ともここでお別れと言う事になる。  残ったキャリア、キャトラ、フォール、ジャンル、マドゥワスの5名はこの仙界で暮らしてみようと思っているからだ。  幽界と楽園界と仙界――11名は3つの宇宙世界に別れる事…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)051

 フラワ・ダリアは、2人の仲の邪魔をしない様に古都百合の世話をしようと思ってついていくようだ。  古都百合ファミリーは全員で幽界に行くようだ。  だとするとここでお別れという事になる。  また、ルーカ・ウォモイは、 「私達は楽園界に行くわ。  まだ手にしてないお宝があるのよねぇ~」  と言い、パートナーのサディース・ティックも、 「そういう事ね。  追い出されたままってのも納得で…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 11日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 ブログでも何かを更新しようと思っていましたが、帰った時間が遅くなってしまったので申し訳ありませんが今日は無しと言う事になります。 ブログを更新し終わったら番組を見ます。 明日と木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業を平行してやりたいと思い…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 詳しくは聞けなかったので続きは明日以降聞こうと思っています。 と言う感じで色々あったのですがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 若い人は会社になだめられて戻ったらしいですが、その事で辞める事になった人がその上司から怒られたらしいですね。 だったら自分が辞めると言う事になったんだけど、会社の方で来月まで待って欲しいと言う話になって来月までと言う事になったらしいですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 完全に時間外作業でしたね。 と言う訳で会社を出たのがずいぶん遅れてしまってその後ぐるぐる回りながら帰ったので帰宅時間もその分、遅くなってしまいましたね。 後、同僚に途中までは金曜日辞める予定だった人が起こした事を聞きました。 どうやら、辞める事になった人が若い人と一緒に仕事をしていた時、怒鳴ったか何かで若い人が辞めると言って帰ってしまったらしいですね。 …

続きを読む

こんにちは4

続きです。 そんな訳で時間になったので、作業を切り上げて帰ろうとすると、戻してくれと言われましたね。 ちょっと待て、そこまでやらせるのか?と思いましたね。 作業に使った荷物を全部、別の場所に移す作業を更にやらされました。 ふざけんなと言う感じでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 なので、今日も63番目の【読み切り小説】の下準備に取りかかれませんでしたね。 待ってくれよ。 これじゃあ、全然、メモ取れないじゃんと言いたかったですね。 また、いつもはその仕事は途中で終わって定位置に戻るのですが、今日は休み時間を潰しても終わらなかったです。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 いつもそこに手伝いに行った時は下準備が終わっている状態から始めるのがセオリーだったのですが、今日、行ってみると何も準備してないので下準備からやるはめになりました。 おいおいおいと言った感じでしたね。 そんな訳で今日も10時の休み時間返上で作業をする羽目になってしまいましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 今日も先週の金曜日に引き続いて、休憩場所から遠い場所での作業をしましたね。 同僚と朝、話した後、すぐに呼ばれて、ずっとそこで仕事をしましたね。 ちょっと待ってよと言った感じでしたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が【藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点になります。 これで、来年分の更新用イラスト30点分作りましたので、ノルマ達成となります。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその6

最後に、来年の12月の更新イラストその3として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその6になります。 以上です。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその5

続いて、来年の12月の更新イラストその2として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその5になります。 続きます。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその4

続いて、来年の12月の更新イラストその1として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその4になります。 続きます。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその3

続いて、来年の11月の更新イラストその3として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその3になります。 続きます。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその2

続いて、来年の11月の更新イラストその2として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその2になります。 続きます。

続きを読む

藤宮 清世(ふじみや さやせ)イラストその1

それでは、来年の11月の更新イラストその1として、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のメインヒロインの【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストその1になります。 主人公の事を【ボクちゃん】と呼ぶ、僕が今まで作った事の無いタイプの【ヒロイン】になりますね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)050

 フラワ・デイジーとフラワ・ダリアは古都百合の娘である古都薔薇(ことばら)の末裔であるフラワ族の生き残りだ。  彼女達も共に生きたいのだろう。  ピリオド・エンドは、 「良いのか?別に一緒に……」  と言うが、フラワ・デイジーは、 「いえ、一緒に居たいんです……」  と言った。  どうやら、戦いを通して、ピリオド・エンドとフラワ・デイジーの中に何か心の変化があったようだ。 続…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)049

 彼女は元々、幽界最悪の悪霊となっていた。  だが、彼女にとってのふるさとと言っても過言では無い場所だった。  彼女が行ったら恐れられるかも知れないが、それでも良いと思っているようだ。  ピリオド・エンドは、 「ならば、自分もいきます」  と言った。  ピリオド・エンドは古都百合の息子である古都蘭丸(ことらんまる)の末裔だ。  古都百合に付き添いたいと思う気持ちもあるのだろう。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)048

 元の状態に戻ったのだ。  善峰に言ってもらった事で初めて本当に終わったんだと納得が出来た。  善峰は、 「さて、お前さん達、これからどうするんじゃ?」  と聞いて来た。  それはキャリア達に向けた言葉じゃ無い。  共に戦って来た11名全員に問いかけたのだ。  古都百合は、 「私は幽界に戻ろうと思います」  と答えた。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)047

 キャリア達はジーンとなった。  戦いは終わったんだとその時、初めて実感した。  終わり方があっさりしていたので、天界エリアと魔界エリアで終了宣言されてもピンとこなかったのだ。  だが、最終決戦に使われた【インフィニティー・ゼロ】は解体され、今は天界と魔界の共通エリアは存在していない。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)046

 キャリア達は無事に終わったという報告をするために、善峰(ぜんぽう)の待っている仙界に戻る事にした。  キャリア達は天界、楽園界、仙界、魔界、冥界、幽界という神と悪魔が支配する6つの宇宙世界のどこででも生活をして良いという市民権を得た。  現界はクアンスティータの騒ぎがあるので、戻るというのは難しいかも知れないが、この6つの宇宙世界のどこかで生活出来るのであれば問題は無いだろう。  まずは…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 10日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、この後はイラスト作業として、【よったろー屋本舗】の来年分の更新用イラスト6点の作業とブログでの公開作業をします。 それが終わったら、残り時間は番組を見ます。 明日と水曜日、金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火曜日と木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ ゆ…

続きを読む

おはようございます13

続きです。 まだ、何かの応用ばかりで完全オリジナルと言うアイディアが入っていませんからね。 【3】ではその辺りを重視しようかと思っていますが、【ユメミテ ゆめみめ】が出版されていない今、考える事じゃないですね。 と言う事がありましたが今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます12

続きです。 ここまでの感覚で、既に【ユメミテ ゆめみめ】でやって来たことよりずっと【複雑】かつ【面白く】作れていると自負していますね。 こうなると【ユメミテ ゆめみめ3】のハードルが更に上がってしまいますが、まぁ、それはそれで何とかなるかな?とは思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます11

続きです。 これで【よりか】対【ひなも】の3番勝負のネタが出来た事になります。 まぁ、【三番目の勝負】の【キャラクター】の【能力】の【アイディア】など、まだ考えないと行けない事も残っては居ますが、大体、【ユメミテ ゆめみめ2】が完成するまでの設計図が出来た事になりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます10

続きです。 前の勝負と同じ【キャラクター】を選択すれば、同じ【能力】なので対策も練られると言う事になります。 こう言う勝負なので、同じ【キャラ】を選択するか別の【キャラ】を選択するかで一定の駆け引きが出来ると言う事になりますね。 続きます。

続きを読む

おはようございます9

続きです。 つまり、最低でも残り、【95キャラ】の設定は【捨て設定】と言う事になります。 また、勝負に勝利すれば、相手側が望めば同じ【キャラクター】を選択する事は可能です。 つまり、例えば、【ひなも】が指定した【よりか】の【76番】と言う【キャラクター】に勝利した場合、【ひなも】がリベンジしたいと思えば、再び【76番】を指定する事が可能となっています。 続きます。

続きを読む

おはようございます8

続きです。 また、その条件で考えた【100キャラ】に【1番】から【100番】まで【番号】をつけます。 その中から双方、相手の【番号】を5つ選択し、5回戦い、先に3勝した方が勝利と言う勝負になります。 続きます。

続きを読む

おはようございます7

続きです。 また、他の【キャラクター】で使用した【設定】は使えません。 例えば、【空を飛べる】と言う【設定】を使ったとしたら他の【99キャラ】には【空を飛べる】と言う【設定】は使えません。 つまり、【100キャラ】×【20種類の設定】で1人【2000種類】の【設定】を考えなくてはなりません。 続きます。

続きを読む

おはようございます6

続きです。 ただし、【1キャラクター】あたり、使える【想像力ポイント】は【20ポイント】までとなります。 つまり、20種類までしか【能力】などを持たせる事が出来ないと言う事になります。 続きます。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 また、三番勝負のラストとして、【選択キャラクターガチンコ勝負】と言うものも考えました。 これは【よりか】と【ひなも】が【世界観】では無く、【単独のキャラクター】を【100キャラずつ】考えると言うものになります。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 これで、【よりか】は、【要塞少女】、【発明】、【怪盗】と言う【テーマ】、【ひなも】は、【音楽用語】、【フードファイト】、【名探偵】と言う【テーマ】の【世界観】が出来た事になり、【ルーレット】を回して、当たった【世界観】から【キャラクター】を選出して、戦い、先に2勝した方が勝ちと言う勝負が出来ます。 この【世界観】を3時間で3つずつゼロから作った2人の【想像力】も相当な物と…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 【探偵物】は【13人の真犯人】はそれぞれ、3つずつ【特殊能力】を持ち、他者に【特殊能力】を持たせる力を持っていて、【13人の真犯人】から【特殊能力】を与えられた【13人の名探偵】が【特殊能力】を使って【13人の真犯人】から【特殊能力】を貰って犯罪を犯した【犯人】や【13人の真犯人】を追い詰めると言う【ストーリー】になっています。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 メモの内容としては昨日の続きで、【よりか】対【ひなも】の三番勝負の第二戦の3つ目の【世界観】として、【よりか】が【怪盗物】、【ひなも】が【探偵物】の【物語】を作ったと言う設定で考えました。 【怪盗物】は宝石や財宝に変えられてしまった【子供達】を悪党の巣窟から救い出すために主人公が【怪盗チャーミング】として、活躍する【ストーリー】。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝1時半から起きて作業をしています。 おかげさまで【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話が完成し、キャラクター説明文も作って再チェック修正も終わらせました。 後、紙のメモですが、【ユメミテ ゆめみめ2】の設定もちょこっとメモを取りましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 制作は順調ですが、その分、番組を見る予定がかなり滞っていますので、番組を消化して行きたいと思っています。 午後になったら外出します。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)045

第六章 これから……  【インフィニティー・ゼロ】での最後の戦いは終わった。  結果、キャリア達は誰も犠牲者を出さなかった。  彼女達にとってはこれ以上望むべくもない大勝利と言っても過言では無い。  思えば、キャリアはずっと戦いの連続だった。  どこへ行っても受け入れてもらえず、絶えず、戦いがつきまとっていた。  自分の意図しない所で恨まれ、憎まれて来た。  そんな不幸な茨…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)043

 意味の無い最終決戦だった。  意味が無いのであれば、意味をつければ良い。  キャリア達が真実の答えを見つけ出せるかどうかで始末するか無罪放免とするかを決める。  はじめからそう、仕組まれていた戦いだったのだ。  そういう意味では神と悪魔がキャリア達に一杯食わせたとも言える。  神と悪魔はクアンスティータと向き合わなければならない。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)042

 キャリア達の【インフィニティー・ゼロ】での戦いは最終決戦などでは無かった。  キャリア達の行動の成否を問う、試練だったのだ。  天界エリアを突破したキャリア達は魔界エリアでも同様に、勝利条件となる【シークレットイグジスト】を探した。  魔界エリアの【シークレットイグジスト】は小さなリスの様な生き物だった。  見つけた途端に、魔界エリアも勝利となった。  これで、悪魔側の勢力からも解放…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)041

(お前達の力では決して【眞秘神】には勝てない。  そして、フラッグも9旗しか置いていない。  いくら探しても10旗は揃わない。  眞秘神に勝てない以上、全ての刺客を外に追い出す事も不可能。  はじめから、お前達が勝利するには【シークレットイグジスト】を見つけるしか方法は無かった。  我ら神はお前達を試した。  いくつか提示された偽の勝利条件の中からお前達が真の勝利条件を見つけ出せるか…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 9日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の月水金曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週の火木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書作業と【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力作業を同時進行で進めます。 来週の土日もお休みですが、早朝作業で【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の清書作業をした…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、早朝作業で【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話を完成させます。 日中の作業としては来年分のホームページ更新用イラストのラスト6点、【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラストを公開しようと思っています。 余った時間は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作のノルマは達成したので、今日の制作は終わりになります。 今日は午後から外出予定なので、午前中は番組を見ようと思っています。 まだまだ、いっぱい番組が貯まっていますからね。 また、三桁行ってしまいましたしね。 制作優先にするとこうなってしまうんですよね。 何とか消化しないと行けないですね。 続きます。

続きを読む

おはようございます6

続きです。 そんな感じで考えていますので、作った感覚として、僕の主観ですが、確実に【ユメミテ ゆめみめ2】は【ユメミテ ゆめみめ】よりも面白くなりそうです。 【ユメミテ ゆめみめ】以上に【ユメミテ ゆめみめ2】では新ルール、【世界観】などがちりばめられる事になると思います。 そんな感じですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます5

続きです。 2つ目のバトルの【よりか】と【ひなも】の【世界観】の3つ目のテーマと3番勝負のラストバトルはまだ考えて居ませんね。 まぁ、今日考えた部分もまだ紙のメモですから、それを文章にしないといけないですからね。 先に今日考えた分の清書という形になると思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 対決は【世界観/物語】から【代表キャラ1キャラ】を選び、戦わせると言うものですが、同じ【キャラクター】は選ぶ事が出来ないため、1つの【世界観】に最低3名は【強キャラ】を考えないと行けないと言うルールになっています。 そんな感じで、【よりか】サイドは1つ目を【建物→要塞】、2つ目を【発明→架空便利グッズ】と言うテーマで考えて【ひなも】サイドは1つ目を【音楽用語】、2つ目を【…

続きを読む

おはようございます3

続きです。 2つ目は、それまでに他の【夢見女】達との戦いでもあった【世界観】対【世界観】のバトルになるのですが、既存の【世界観】では無く、お互い1つ辺り1時間と言うルールでゼロから【世界観】を考え、3つずつ作り、それを【ルーレット】で対戦【世界観】を決めると言うものになります。 2勝先取の3番勝負と言う事になり、場合によっては同じ【世界観】で3回戦う事にもなる可能性があります。 …

続きを読む

おはようございます2

続きです。 1つ目のバトルは【想像力のポイント1000ポイント】を使って自分達の【フィールド】を作り、【想像力のポイント30ポイント】ずつ使って作った【キャラクター】を使って相手の【フィールド】から先に【旗(フラッグ)】を奪った方勝ちと言う、【よりか】と【ひなも】が同時進行で行うものになります。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝2時から起きて、【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話を半分まで作りました。 後、ちょっとだけ、紙のメモを取り、【ユメミテ ゆめみめ2】の【よりか】対【ひなも】のクライマックス3大バトルの2つ目までのテーマを決めました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?13

続きです。 【よりか】対【ひなも】戦はまだ作っていませんが、その後の展開として、参戦時間を待つシーンとして【才媛】が不良3人に絡まれて、唖然とさせるシーンが描かれます。 その後、同じ時間帯に参戦する【午後1時の夢見女】が現れて、【想像力クイズ】は自分の方が正解率が高いと【四強】に含まれない事への負け惜しみを言います。 ただ、【才媛】は頭の中で、【素人が考えたクイズに答えられたか…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?12

続きです。 その【ひなも】との三番勝負がこの【ユメミテ ゆめみめ2】のクライマックスシーンとなる予定です。 対【ひなも】戦はまだ考えていませんが、【早朝連合】との戦いでは【孫城戦】として、【世界観】と【世界観】のぶつかりがあります。 一戦目は【よりか】が出て、【鬼】や【妖怪】などの【世界観】対【歴史上の偉人や神など】の【世界観】のバトル、二戦目は【ひなも】が出て、【作詞バトル】…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?11

続きです。 逆に、どこの時間帯の【午前中の夢見女】とも協力関係を気づけなかった【よりか】達は結果的に見れば負けた様なものになります。 このまま、孤立していると午後1時に参加が決まる【四強の一角】、【才媛(さいえん)】に睨まれたら終わるかも知れないと言う危機感を感じた【よりか】は仲間である【ひなも】と特訓をする事にします。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?10

続きです。 また、【午前9時】から【午前11時】までも一時間ごとに【午前5時の夢見女】、【午前6時の夢見女】、【午前4時の夢見女】に【孫城戦(そんじょうせん)】と言う戦いを持ちかけられ、その時間帯の【夢見女】達を誘う事が出来ませんでした。 【よりか】と【ひなも】は【午前5時の夢見女】、【午前6時の夢見女】、【午前4時の夢見女】の【早朝連合】に毎回勝つのですが、【孫城戦】とはお試しの戦…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?09

続きです。 【午前8時の夢見女】を誘おうとしましたが【午前2時の夢見女】に先を越されます。 【午前中の夢見女】達は【サポートメンバー】を持つことが出来ますが、【午後の夢見女】は【正午の夢見女】、【午後0時の夢見女】などの様に2名ずつ【夢見女】が参加する事になり、【午前】より【午後】、【朝】より【夜】の方が強い【夢見女】だと言われています。 そのため、【午前中の夢見女】達は他の【…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?08

続きです。 【午前2時の夢見女】は仲間にならないかと言いますが、上から目線だったため、断ります。 すると【午前2時の夢見女】は公開するわよと言って姿を消します。 すでに、【午前1時の夢見女】と【午前3時の夢見女】、【午前4時の夢見女】と【午前5時の夢見女】と【午前6時の夢見女】はチームを組んでいると言う事を知ります。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?07

続きです。 そんなシーンから始まって、【よりか】と【ひなも】が現実世界で同じ高校に入って友達になったシーンなどが描かれます。 その後で、【夢見女】のバトルに入り、【朝7時】に【よりか】と【ひなも】が参戦します。 その直後、辺りが暗くなり、【午前2時の夢見女】からちょっかいがあります。 【午前2時】と言えば、午前2時から午前2時半ごろにあたる【丑三つ時】に眠った事になります…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?06

続きです。 ただ、【よりか】が全くその力が無いと言う訳ではありません。 現に、【ユメミテ ゆめみめ】では完全オリジナルのゲームを防御システムとして組み込んでいました。 そう言う事もあったので、オリジナルキャラを生み出す事が出来る【CV FOR ME】と言う【キャラクターに変化する野菜】を作る【畑】を作ったりしてそれを【ひなも】と相談したりしています。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?05

続きです。 応用を利かせると言うことはかなりの人が出来ますが、ほぼゼロから何かを生み出せると言うのはほとんどの人が出来ません。 そのため、【オリジナル】の何かを生み出せると言う力を持つ者はかなりの強い【想像力】を持っていると言う事になります。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?04

続きです。 そんな2年間の間、【よりか】と【ひなも】はこれまでの【想像】は、既存である何かを【アレンジ】して生み出したものが主流だったけど、これからは【オリジナル】でゼロから生み出さないと勝てないのではないかと言う話が出ます。 それは何かを応用させたものよりもゼロから生み出したものの方が【創造性】としては優れていると言う事です。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?03

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】での【城】との違いは今まではテーマごとに【城】の中のイメージは別々の【城下町】で考えられて来ましたが、これからは、別々ではなく、複数のテーマが共存する形で【世界観】を【城】で作ると言う事になります。 それを中学2年生から高校1年生までの2年間をかけて造り込んで行くと言う事になっていて、【よりか】が希望した事により、本来、1人で【夢の世界】を構築する所…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?02

続きです。 ですが、【ユメミテ ゆめみめ2】ではそれより少し前のシーンから始まっていますので、【ユメミテ ゆめみめ】と【ユメミテ ゆめみめ2】では重なるシーンがあると言う事になります。 【ユメミテ ゆめみめ2】の冒頭では、【朝7時の夢見女】に選ばれて、それまであった【城】は解体されて、新たに【母城(ぼじょう)】、【子城(しじょう)】、【孫城(そんじょう)】と言う制度で【想像】を具現化…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?01

それでは、【ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?】と題して今日は、【ユメミテ ゆめみめ2】のあらすじを少し書こうと思います。 まず、冒頭では、【ユメミテ ゆめみめ】のエンディングシーンより少し前からスタートします。 【ユメミテ ゆめみめ】のエンディングでは、【朝7時の夢見女】として、【夢見女】同士の戦いがスタートしたと言う所で終わっています。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは今日も【ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?】を書きましょう。 今日は、どんな流れになるかと言う事を書きましょうかね。 また、13回と言う事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)040

 それに答える様に声が響く。 (お前達は天界エリア唯一の勝利条件にたどり着いた――ただ、それだけの話だ)  と。  それを聞いても意味がわからない。  唯一の勝利条件?  そんなはずはない。  勝利条件は五つ用意されていたはずだ。  唯一であるはずが無いのだ。  そんな疑問に対してまた声がする。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)039

 そう、考えて居ると、フラワ・デイジーが、 「あれ?これ――なんですか?」  と言って、相談場所にあった岩の様なものに手を触れた。  すると、まるで発泡スチロールを岩の様にしていたかの様な軽さで、その岩が動く。  その中には小さな地蔵菩薩のようなものが立って居た。  キャリア達が確認すると、それはすぅっと消えた。  フと上空を確認すると、そこにはキャリア達の勝利を称える言葉が――。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)038

 同様に、魔界エリアになった時、【超絶魔】についても同様の事が言える。  【超絶魔】も【千角尾】を元に研究されているだけあって、こちらの戦力では、いくら頑張っても勝てない――そう分析した。  どうやっても勝てない。  下手をすれば、他の敵も参加してくれば、犠牲者が出てしまう。  となれば、徹底的に【眞秘神】と【超絶魔】との戦闘を避けながら、フラッグを集めるしかないのかという意見が多く出た…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)037

第五章 あっけない勝利  キャリア達は【眞秘神】と距離を取った。  仲間内で相談する時間を作るためにだ。  キャリア達11名の総力では【眞秘神】の戦力には残念ながら全く及ばないという結論を出さざるを得なかった。  戦力差は歴然。  このまま、【眞秘神】の相手をしていても、キャリア達は勝てそうも無い。  やはり、【背花変】をベースに研究しているだけあって、その戦闘能力は今までの…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 8日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 まぁ、【彼と彼女の一人旅】の清書を20ページ、【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力5~10ページくらい出来れば良いかな?と思っていますね。 そんな感じで来週からはイラストパートから小説パートに移っていく予定です。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 日曜日の予定ですが、イラスト作業として【藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点を作ってブログで公開します。 それで来年の分のノルマは達成となります。 それで来週の火曜日から19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ ゆめみめ2】の制作を同時進行でやります。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、バイトはお休みですが、午後から外出予定がありますので制作はお休みします。 ただし、早朝作業はやって土日の早朝で【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話を完成させる予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 その人は来週にはもう居ないので、理由を聞いても仕方ない気もしますけど、まぁ、何があったかを聞こうと思っています。 と言う様な事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 後、休憩場所から遠い所の仕事を終わらせて、いつもの定位置に戻った時に同僚にこっそりある情報を話してもらいましたね。 それは、僕が一度、お金を貸した事がある人が今日で辞めると言う話です。 帰り際に言われたので詳しくは来週、同僚が改めて話してくれると言うことになったのですが、どうやら上司と喧嘩して辞める見たいですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 その間は多分、いつもの人には、【ユメミテ ゆめみめ2】の話をすると思います。 今日も話しましたが序盤のシーンの事をしゃべっただけで時間になってしまいましたからね。 続きは来週と言う事になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 下準備からやらないと行けないので多分、2、3日、下準備にかかると思いますね。 30枚ですからね。 束になっているものから1枚1枚切り取って、それから、【丸63 ギガント・ギアその1】から【丸63 ギガント・ギアその30】まで作らないと行けないので多分、1日じゃ終わらないと思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 一応、昨日で55番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 五郎(ごろう)編】をいつもの人に見せ終わった家に引き取ったので、今日から63番目の【読み切り小説】の紙のメモの準備に取りかかれるはずだったのですが、今日は休憩場所から遠い所での仕事を言われてしまい、10時の休憩も無かったので、出来ませんでしたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上になります。

以上が【北村 梨舞(きたむら りま)】のイラスト6点になります。 残った【藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点は日曜日に公開予定です。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?13

続きです。 また、作詞イベントもあって、【ひなも】があっという間に【作詞】すると言うシーンも描いていますね。 一応、メロディーになる様に、【AIさん】の【みんながみんな英雄】と【SMAPさん】の【世界で一つだけの花】の替え歌になる様に作ったりしていますね。 そんな感じで、【ユメミテ ゆめみめ】以上に色んな要素をごっちゃまぜにした物語に【ユメミテ ゆめみめ2】はなる予定です。 …

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?12

続きです。 と言っても、【ひなも】は【よりか】の味方であり、戦闘する理由がありません。 そこで、【勝ったけど負けた】と言う【テーマ】とくっつけて、このままだと、午後から参加する事になる【才媛】に睨まれたら負けてしまうから、特訓をしようと言うことで【よりか】と【ひなも】がぶつかる事にしました。 と言っても【よりか】も【ひなも】も優しい性格なのでぶつかると言っても盛り上がりそうもな…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?11

続きです。 文章がまだつながっていませんが、このラストシーンは既に作っています。 後、【午前1時から午前11時までの【夢見女】だけで物語を作る】と【【ゆめみて ゆめみめ】では戦闘に参加しなかった【ひなも】と【よりか】のバトル】ですが、今回の物語は【午前中】までと言う事で、大物である【四強】がバトルに登場しません。 だけどそれなりに盛り上がる様に作るにはどうしたら良いかと思って最…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?10

続きです。 まず、【三強】と呼ばれるのがラストに参戦する事になる【午後12時の夢見女】、【午前0時の夢見女】、【24時の夢見女】の三人で、この三人は【超絶モンスター】、【儚げなヒロイン】、【永遠の女児】と言う二つ名があって恐れられています。 この3名は【ユメミテ ゆめみめ4】で出る予定なので【ユメミテ ゆめみめ2】では噂程度です。 この3人に、もう1人、【13時の夢見女】を足し…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?09

続きです。 また【勝ったけど負けている】と言う部分も上手く入れ込む事が出来ました。 【よりか】と【ひなも】は挑戦してきた【夢見女】達に勝ってはいますが、それは【孫城戦(そんじょうせん)】と言うメインではない戦いに過ぎませんし、仲間の【夢見女】を作ると言う目的は果たせませんでしたので結果としては、負けている様なものです。 また、【四強】と呼ばれている【夢見女】のうわさ話も上手く行…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?08

続きです。 特に、【話祖】の紡いだ言葉が全て現実になるという【力】は【世界観】対【世界観】と言う形で上手く表現出来ているかな?と自画自賛していますね。 作中では複数の【世界観】、【物語】が登場し、【世界観の枠】を飛び越えて対決するシーンなどを描いていますね。 内容についてはあまり触れませんけどね。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?07

続きです。 順番が違いますがまず、【ファーブラ・フィクタの要素をいくつか入れ込む】と言うのはすぐに思いつきました。 【ソナタ・リズム・メロディアス第六王女】の【CV4】と言う力と【第六本体クアンスティータ・レアク・デ】の勢力、【話祖(わそ)】の要素、【カノン・アナリーゼ・メロディアス】の【アクア編】で出てきた、【アイドル編】の要素、など入れ込むアイディアは色々と入れる事が出来ました。…

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?06

続きです。 今回のテーマはいくつかあって、 【勝ったけど全体的に見たら負けている】 【【ゆめみて ゆめみめ】では戦闘に参加しなかった【ひなも】と【よりか】のバトル】 【ファーブラ・フィクタの要素をいくつか形を変えて入れ込む】 【【4強】と呼ばれる強者達の噂を入れ込む】 【午前1時から午前11時までの【夢見女】だけで物語を作る】 などです。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?05

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ2】は、【朝7時の夢見女】になった【よりか】と【サポートメンバー】の【ひなも】が他の時間帯の【夢見女】達と生存競争をする【物語】になります。 【朝1時の夢見女】から順番にその時間になったら戦闘解禁になり、【よりか】達は【朝7時】になったら参戦出来ると言う事になっています。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?04

続きです。 【なほ】と【ゆうさ】は【よりか】に対して敵対を選び、【ひなも】だけは【よりか】に賛同しました。 結果として、【なほ】と【ゆうさ】は脱落、【よりか】は【朝7時の夢見女】、【ひなも】はその【サポートメンバー】として残りました。 その後の物語が【ユメミテ ゆめみめ2】になります。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?03

続きです。 生存競争に負けた女の子達は目を覚ましますが、同時に【夢見女】としての力を失います。 【夢の力】を捨てたくない少女達はお互いの【城】を攻撃して脱落者を増やしていきます。 そんな世界で、主人公の【よりか】は最後の4人まで残っていました。 他の3人は、【なほ】、【ゆうさ】、【ひなも】の3名です。 この3人との争いを描いたのが【ユメミテ ゆめみめ】です。 …

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?02

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】は謎の奇病で目を覚まさなくなった少女達が夢の中の世界で限定された席(【夢見女(ゆめみめ)】)の資格を奪い合うと言う物語になります。 物語の舞台は【朝7時の夢の世界】でここは、【朝7時】に突然、眠ってしまった少女達が【朝7時の夢見女】の定員であるたった1人になるまで【夢の世界】で【想像力】を具現化した【城】を作って住んでいます。 続きます。

続きを読む

ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?01

それでは【ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?】と題して、【ユメミテ ゆめみめ2】はどんな物語かを書こうと思います。 この物語は当然、現在、【幻冬舎さん】と編集作業に取りかかっている【ユメミテ ゆめみめ】の続編になります。 なので、【ユメミテ ゆめみめ2】の前に【ユメミテ ゆめみめ】がどんな物語かを簡単に書きます。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、昨日で【選別はどうしましょう?】も終わりましたので、今日は別の事を書きましょう。 いつもの人にも説明をしているので、【ユメミテ ゆめみめ2はどんなお話?】と題して【ユメミテ ゆめみめ2】の話がどんな感じの物語になるかを書きましょう。 【選別はどうしましょう?】と同じく13回限定で書いて、書ききれなかった分については明日以降に書くとしましょう。 と言う訳で行きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)035

 つまり、こだわって、最強戦力である【眞秘神】と【超絶魔】を倒す必要はないのだ。  必要になるのは敵を全滅する勝利条件を選択した場合だ。  キャリア達はそれを選択するつもりはない。  三十六計(さんじゅうろっけい)逃げるに如(し)かずという言葉もある。  つまり、困ったときは逃げるのが最良策となるという事だ。  敵わないと思ったら次の手を模索するのも手の一つだ。  バカ正直に最強の敵…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)034

 後は、対策を練れば良い。  そう、前向きに考える事も出来る。  キャリア達はまだ、勝利を諦めた訳じゃ無い。  仮に【眞秘神】と【超絶魔】を倒せなくても、それぞれのエリアの【シークレットイグジスト】を探し出して倒せば勝ちでもある。  また、フラッグもそれぞれのエリアで6本ずつ取得しているので後4本ずつ奪って、反対のエリアにそれぞれ打ち立てても勝てるのだ。  そういう意味では【眞秘神】と…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)033

 何か他にもたくさんある――そう思ってしまうのだ。  例え、他に何も無かったとしても、二の足を踏んでしまうのだ。  結果、またしても、無駄に時間を浪費してしまったのだった。  犠牲者こそ出していないが、11名がかりで、【超絶魔】を倒せない状況が続くとどうしようもない。  なんとか突破口を見出さなくてはいずれはやられてしまう。  だが、天界エリアターンと魔界エリアターンでの【眞秘神】と【…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)032

 通常の相手であれば、攻撃を見極められれば、対処が取りやすいが、【千角尾】を元にした髪の毛にどれだけの種類の能力が付与されているのか全くの不明だ。  能力を出したから、それに対応した行動を取れば済むという話ではないのだ。  だから、迂闊には近づけない。  非情に厄介な攻撃器官だった。  クアンスティータの力を研究したものが元になっているという事だけでもどうしても尻込みしてしまう。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)031

 何故ならば、それらに意味があるようには見えないからだ。  得た物があれば失った物もある――そんな印象がある。  それだけ、クアンスティータを元にしたものを身につけるという事は危険だという事でもある。  それが証拠に、先ほどから、髪の毛の部分以外からの攻撃反応は無い。  つまり、この【超絶魔】は髪の毛の部分さえ気をつければなんとかなるという事だ。  だが、この髪の毛の部分こそがくせ者だ…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 7日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、イラスト作業として来年の分のイラストとして【ファースト・ガール/北村 梨舞(きたむら りま)】のイラストを6点作ってブログで公開します。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土曜日はお休みですが、外出するので制作はお休みします。 日曜日の予定ですがイラスト作業として来年の分のイラストとして【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 ただ、家での作業で【ユメミテ ゆめみめ2】の入力を開始してしまっているので、紙のメモを取らないため、いつもの人の目には触れない事になるので、【ムチプレのダイゴミ 五郎編】のメモを見せ終わってから【ユメミテ ゆめみめ2】とはどんな感じの話になるのかと言う事を話しましたね。 多分、明日もその話をするので【ギガント・ギア】のメモは来週以降からと言う事になると思います。 と…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 書き忘れていましたが【名探偵コナン】、もう少しで100巻発売するんですよね。 おめでとうございます。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は朝、メモ書きが出来ないので早めにいつもの人の所に行って55番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 五郎(ごろう)編】のメモを見せ終わりました。 これで次から63番目の【読み切り小説】…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 僕としては【ファーブラ・フィクタ】の宣伝もしたいので、【ユメミテ ゆめみめ】の続編の話が来た時には、【ファーブラ・フィクタ】の要素を続編に取り込みたいと思っていますので、やっぱりそっちを優先させたいと思っているのです。 と言うのが今の僕の考えですね。 と言うわけで、【選別はどうしましょう?】は以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 例えば、【ユメミテ ゆめみめ】が売れたと仮定して続編の話が来たら、【ユメミル ゆめみな】を作る前に【ユメミテ ゆめみめ】の続編を先に作るかも知れませんからね。 そう言う意味では32作の多くを予定として組むと作りきれないと言う事になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 そう言う意味では、2番目が【ユメミル ゆめみな】、3番目が【まいなぁくらぶ】、4番目が【バースコードフェアレディ】と仮定したとして、これらも出す前に10回くらいずつ修正を加えてもっと良いものにしたいと思っています。 後、5番目以降をどうするか?については現時点では未定ですね。 と言いますのも、第1作の【ユメミテ ゆめみな】も含めて、【読み切り小説】は全て続編が作れる…

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 それは、【ユメミテ ゆめみな】は2年前に作ったものから手を入れまくって、10回目のチェック修正を終える頃には、元のものよりボリュームも面白さも120%増しになったと自負したからでもあります。 やっぱり以前作ったままをそのままやるより修正を繰り返した方が良い作品になると言う事ですね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 また、番号が若い方の作品は未熟な点も多いと言う事と番号が多い方は未完成の状態のももの多いと言う点からも現時点で完成している作品の中からと言う点でもその条件を満たしていますね。 それと、【ユメミテ ゆめみめ】は【幻冬舎さん】に出す前に、10回ほど、チェック修正をさらにしましたので、【ユメミル ゆめみな】も出版する前に同じくらいチェック修正をしたいなとも思っています。 …

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 また、【読み切り小説】の中には2部作や3部作として作ったのもあるので、そうなると1作だけ出して、後は出さないと言う事は考えにくいのでどうしても1作として独立しているものの中から選ぶのが選びやすいかな?と思っています。 そう言う意味では【まいなぁくらぶ】と【バースコードフェアレディ】の2作はその条件を満たしているかなと思いますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 僕としては【ユメミル ゆめみな】と同じように【文芸社さん】に評価していただいた、第22作の【まいなぁくらぶ】と第25作の【バースコードフェアレディ】が良いのでは無いかと思っていますね。 どっちだったか忘れましたが、自費出版なら、出せると評価されているので、この2作を3番目と4番目に持って行こうかな?と考えていますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 これは、【幻冬舎さん】の方でやってもらうか、【文芸社さん】にお願いするか、それとも全く別の出版社さんに頼むかは未定です。 その時が来た時に判断します。 ここまでは問題無いです。 問題は次の3番目に何をやるか?と言う事ですね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 まずは、第1作の【ユメミテ ゆめみめ】は【幻冬舎さん】との契約でほぼ確定になっています。 来年の八月配信を目指して今後やっていく事になります。 それ以外の31作の中で2番目に候補となるのは第2作となる【ユメミル ゆめみな】になるでしょうね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 (26)【気になるあの娘達……】、 (27)【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】、 (28)【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】、 (29)【君のための物語Aコース(冒険編)】、 (30)【君のための物語Bコース(ハーレム編)】、 (31)【君のための物語Cコース(SF編)】、 (45)【ブラックパレスダークキャッスル】、…

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 (16)【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】、 (17)【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】、 (18)【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】、 (19)【彼と彼女の一人旅】、 (20)【僕と私の秘密旅】、 (21)【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】、 (22)【まいなぁくらぶ】、 (23)【不思議倶楽部(ふしぎ…

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 (06)【13不吉と百遺体物語】、 (07)【リトライ☆ヒーロー】、 (08)【にゃんこの決断】、 (09)【トラブル&エスケーパーズ】、 (10)【万屋(よろずや)レディース】、 (11)【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】、 (12)【私は誰とも付き合わない】、 (13)【テンス・アース】、 (14)【ファニー・ムーン】…

続きを読む

選別はどうしましょう?01

続きです。 それでは、昨日の更新で選別対象の32作の簡単な紹介は済みましたので、どうするかを書く前にタイトルだけおさらいをしましょうか。 選別対象の32作は、 (01)【ユメミテ ユメミメ】、 (02)【ユメミル ユメミナ】、 (03)【越果(えっか)】、 (04)【第一王女の証(あかし)】、 (05)【格ワーの澪耶(れいや)】、 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、今回も【選別はどうしましょう?】を書きたいと思います。 今回も13回更新と言う事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)030

 濃い緑の色をしている。  見た目はとても不健康そうな肌の色だ。  顔は無い。  いや、それには語弊がある。  顔の土台はあるが、目鼻口がついていないと表現した方が良いだろうか?  つまり、のっぺらぼうの様なものだ。  喉の部分には胸板についていた玉の様なものと同じ玉の様なものが一つ、ついている。  肘と膝の部分にはぽっかり穴が空いている。  これらがどのような意味を持っているの…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)029

 だが、性別はどちらかと言うと男――だろうか?  素っ裸にも関わらず性器がついていないところを見ると無性であるとも言えるだろうか――  特徴としては、男性の様な左右の胸板に信号機の様な印象の三つの玉が埋まっている。  肉付きとしては細マッチョと言った所だろうか?  スピード感のありそうな均整の取れた体つきをしている。  体の色は深緑色だろうか?

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)028

 神と悪魔は手分けして、それらを研究し、クアンスティータのコピーか何かを作れないかと模索していたのだ。  結果、本物には数段劣る劣化版であれば、なんとか、それぞれコピーを作り出す事に成功した。  その成果が、天界で言えば【眞秘神】であり、魔界で言えば、これから立ち塞がる事になる【超絶魔】という事になるようだ。  【超絶魔】全てがこのデザインという事ではないだろうが、今回の戦いに参加している…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)027

 それは正解だった。  神の勢力が万能細胞、【背花変】を研究した様に、悪魔の勢力は千以上の能力を封じ込め、自動防御をするという【千角尾(せんかくび)】の方を研究していた。  クアンスティータの特徴はそれだけでは無いのだが、やはり、クアンスティータの代表的な特徴としては【背花変】と【千角尾】の2つが挙げられるだろう。  (ちなみに本来のクアンスティータの特徴とは【背花変】と【千角尾】以外にも…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)026

第四章 超絶魔(ちょうぜつま)  嫌な予感はしていた。  天界エリアでの切り札――【眞秘神】が背花変の研究によって生み出された生体兵器だったからだ。  【眞秘神】に対応した魔界エリアの切り札、【超絶魔】もクアンスティータに関する研究を元に作られた何かであると。  そう思っていた。

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 6日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週からは、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書と【ユメミテ ゆめみめ2】の作業を同時進行で進めたいと思っています。 【幻冬舎さん】からは一ヶ月間、他の作業をする時間をいただいたのでその間に出来るだけ進めようと思っています。 そんな感じですかね? 以上です。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 土曜日の予定ですが、バイトはお休みですが、外出予定がありますので、制作はお休みします。 午前中は番組を見ます。 日曜日の予定ですが、イラスト6点をブログで公開するつもりです。 【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点になりますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、イラスト6点をブログで公開するつもりです。 【ファースト・ガール/北村 梨舞(きたむら りま)】のイラスト6点になりますね。 金曜日は今日と同じで午前中はバイト、午後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 後、いつもの人には54番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 四季(しき)編】のメモまで見せ終わりました。 なので後、メモが再開出来るまで1つですね。 ただ、朝は立って話をすることになりそうなので、朝のメモは出来ないため、十時の休み時間だけのメモ取りになりそうなのでそんなには進まないと思いますね。 それくらいですかね。 と言う訳でただいまです。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日は雨降りですね。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 何人かに担当が決まったと言う報告をしましたね。 続きます。

続きを読む

追伸 担当決まりました2

続きです。 編集者さんによると、今から1ヶ月くらいチェックしてくれてその後、修正箇所を指摘してくれるらしいので一ヶ月くらいは別の事やっていて良いみたいですね。 後でスケジュールを送って下さるそうなので、まぁ、ゆっくり作って行くという感じですかね。 僕としては担当が決まったと言う事で一安心です。 以上、報告でした。

続きを読む

追伸 担当決まりました1

追伸。 幻冬舎さんから電話がありまして、編集担当者さんが決まりました。 今日の所は挨拶を済ませました。 その編集者さんに言っちゃったからブログでもカミングアウトしますが、実はちょこちょこ【ユメミテ ゆめみめ2】を作っちゃっています。 文章がつながっていないのでまだバラバラですが、大体50ページくらいは出来ています。 【ユメミテ ゆめみめ】以上にごった煮の様なストーリ…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、【大島 唯愛(おおしま ゆあ)】の分のイラスト6点になります。 明後日は、【ファースト・ガール/北村 梨舞(きたむら りま)】のイラスト6点、日曜日は【フォース・ガール/藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点を公開する予定です。

続きを読む

一旦失礼します。

以上が、第30作の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】と第31作の【君のための物語Cコース(SF編)】と第45作の【ブラックパレスダークキャッスル】の説明になります。 今回で選別対象の32作の簡単な説明が終わったので、次回、それをどうするか?を書きたいと思います。 と言う所で作業に入りますので一旦失礼します。

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 【ガル】は【異形】の怪物達に乗っ取られた【城】を取り戻すために、奮闘するという物語になっていますね。 その中には神話を含めたりして内容を深めたりしています。 4回だと内容は書ききれないのでカットになりますけどね。 と言う所でノルマになったので、以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 内容としては、国を侵略者に乗っ取られたヒロイン【プリンセスティラミス】はならず者とされている主人公、【ガル】と言う男に国を救って欲しいと頼みに行きます。 【ガル】は【ティラミス】が自分に奉仕するのならと言う条件でそれを引き受けます。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 この作品は【ガッツとキャスカ】ではなく、【ガッツとファルネーゼ】の関係に近いキャラクターを登場させていますが、そのまんまの世界観を真似る訳にも行かないので、イメージの一部をオマージュさせていただいた作品になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 選別対象のラストになるのは、第32作ではありません。 第32作からは100ページ小説では無く80ページ小説になるので、ちょっと飛ばします。 その代わりに故三浦建太郎先生を偲んで先行して作った【ベルセルク】の【オマージュ作品】となる第45作の【ブラックパレスダークキャッスル】になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 作中では自分が作った作品がアニメ化したりなど、創作者として素人の主人公では本来あり得ない体験などをしていく予定になっています。 作中では【エクスパーツメタル】と言うロボットにドラえもんの秘密道具を持たせた様な兵器の物語を作ったりしますね。 そんな感じで考えています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 これもパターン化しているのですが、【ハイパーメディアクリエーター】が主人公に聞き取りをしてどんな物語を考えているか?と言うのを聞いてそれを元に新作物語を作って行くと言うストーリーを作って行きます。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 今回選択したコースは自分が主人公になると言う選択ではありません。 ただし、物語の制作に参加すると言う権利を得ると言うコースになります。 そこで、【SF】作品を作って行くことになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は第31作になる【君のための物語Cコース(SF編)】になりますね。 これも三部作のラスト1つなので、同様に主人公が交通事故に遭い、そのお詫びとして【ハイパーメディアクリエーター】が用意した3つの提案の1つを選択すると言うストーリー展開になっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 そこで、【星座】と【干支】をモチーフにしたキャラクターを作る事になったりしますが、【羊】や【牛】などのキャラかぶりはどうするか?など、細かい問題も出てきたりして、それを相談しながら作り上げて行きます。 フィギュアを作ったり、実写版として、声優さん達と撮影したり、ウハウハな展開も予定していますね。 そんな感じのストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 また、【ハーレム物】ですが、主人公が未成年という事で、【エッチ】なシーンはカットという事になっています。 その代わりに、女の子達とイチャイチャするにはどうしたら良いか?と言うことになり、色々考える事になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 今作は【ハーレム物】になります。 主人公を主役とした【ハーレム物】を作ると言うコースになりますね。 【ハイパーメディアクリエーター】は主人公に自分の好みを色々と聞いて行きます。 主人公は高校生ですので恥ずかしがりますが、少しずつ話します。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 それでは、第30作の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】の説明をしたいと思います。 これは、昨日も書きました通り、三部作の中の1つですので、主人公が交通事故に遭い、その加害者である【ハイパーメディアクリエーター】がお詫びとして提案した3つのコースの内の1つを選択した物語となります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

それでは、【選別はどうしましょう?】として第30作の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】と第31作の【君のための物語Cコース(SF編)】と第45作の【ブラックパレスダークキャッスル】の説明をしたいと思います。 【ブラックパレスダークキャッスル】以外の2作については未完成なのでこんな感じに作ろうと思っているという体で書きます。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)025

 その圧倒的、戦闘力はキャリア達11名の総戦力を軽く凌駕した。  キャリア達は逃げ回るだけで精一杯。  三回目の天界エリアターンはあっという間に過ぎ去った。  生きて居るのが不思議なくらい、惨憺たる結果だった。  結果、フラッグを守るのに必死で、追加となるフラッグは1旗も奪えなかった。  そのまま、魔界エリアターンになるのだった。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)024

 全身が、背花変に準ずる準万能細胞――恐らくはキャリアの赤の光体と同様の力がある生体兵器、【眞秘神】。  キャリアが、体についている武器の一つであるのに対して、【眞秘神】は全身が背花変の様な力を持って居る。  体の多くを不完全な部分が占めているキャリアとは条件が違っていた。  向こうは背花変そのものが意志を持っている様なものなのだ。  根本からして戦闘条件が違っている。  神としてもク…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)023

 神の要素もあるので、青というよりは同じ要素を持つ赤に近いだろう。  キャリアで言えば光体がまるまる敵に回るようなものだった。  未来の現界においては新風ネオ・エスクという組織のグリーン・フューチャーが背花変の研究をしており、それによって通称、かかしと呼ばれる正式名称は魔導合金兵器(まどうごうきんへいき)アバターもしくは、形状記憶異能合金疑似背花変(けいじょうきおくいのうごうきんぎじはいかへ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)022

 大きなお盆の上に人間の上半身を立たせている様な姿をしているのが、【眞秘神】と呼ばれる存在だった。  よく見るとその体は流動性のあるものとなっている。  上半身だけでも人型はしているが、人というよりはマネキンの方がイメージが近いだろうか?  美しい顔をしているが、人としての温かみが無い様な表情だった。  更に言えば、全身がクアンスティータで言えば万能細胞【背花変(はいかへん)】に当たる準…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)021

 待つこと、数秒。  【眞秘神】とされる存在は現れた。  1体しか出ていないので、それが【眞秘神】全ての特徴かどうかは解らない。  だが、【眞秘神】代表として出て来ているのは間違いない。  キャリア達が見たその姿は――  一見、人型の様にも見える。  だが、違う。  明らかに違う。  それは下半身が無いからだ。

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 5日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ですが、一応、今日が幻冬舎さんが【2、3週間後に担当が決まります】と言ってから2週間目、来週の火曜日が3週間目に当たりますので、早ければ今日、担当さんが決まるかも知れません。 もし、連絡が来たら予定を変更するかも知れません。 と言う事で行かせていただきます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、イラスト作業として、来年分のイラスト6点、【セカンド・ガール/大島 唯愛(おおしま ゆあ)】の絵を完成させます。 それで夕方くらいにブログで公開したいと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の予定ですが、イラスト作業として、来年分のイラスト6点、【ファースト・ガール/北村 梨舞(きたむら りま)】の絵を完成させます。 …

続きを読む

こんにちは6

続きです。 関係ない部署の僕があれこれ言うのは角が立ちますし、僕の所が困っている訳ではありませんからね。 確かに該当する人はずっと他の所に言ってしゃべっているみたいでしたが、それを注意しないのは上司が仕事をしていないと言う事ですからね。 僕があれこれ指図する事じゃないです。 と言う事があったのですが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 そんな事、僕に言われても部署が違うから言えないと言うのが正直な気持ちですね。 そんなに気になるなら本人を注意するか、上役に言えば良いのに、僕にその事を言わせようとしているんですね。 嫌な役を人に押しつけようとするずるい考えです。 僕なら言ってくれると思っているんでしょうね。 なので僕は知らんぷりしました。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それとある人が僕の所に別の人がサボってずっと話していると言いに来ました。 それも1度じゃなくて3回もです。 同じ事を言ってきました。 実際には5回、様子を見に来ていたのですが、その内、3回、僕に言いに来ました。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 また、いつもの人を焦らせてしまいましたね。 僕がいつもの人が55番目の【読み切り小説】のメモを見終わるまで新しいメモは作れないと言ってしまったので焦って見てましたね。 そんなつもりじゃなかったんですけど、煽った様な形になってしまいましたね。 申し訳無かったです。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 なので朝の時間は紙のメモを書けませんね。 机はあるのですが、立ちながら書くのは書きにくいですからね。 十時の休み時間だけで書く事になりそうですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いやぁ、参っちゃいましたね。 結局、朝、座る場所、無くなってしまいましたね。 別の席を紹介されたのですが、そこだと、出勤して来る人達の見せ物みたいになってしまいますので、元の場所で立って時間を潰す事にしました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

以上が、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】と第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】と第29作の【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明になります。 明日の予告としては、第30作の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】と第31作の【君のための物語Cコース(SF編)】と第45作の【ブラックパレスダークキャッスル】となります。 【ブラックパレスダ…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 その作る過程を見ていて、創作者の凄さを感じた主人公は自分も物語を作って見たくなります。 それで未熟ながらも自分で作品を作り始めると言う所で完結させるストーリーとなりますね。 と言う所でノルマに達したので以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 【Aコース】は主人公を主役とした、【冒険物】のストーリーを作ってくれると言うものになります。 ハイパーメディアクリエーターは主人公の意見を聞いて、それを元にキャラクターを起こし、物語を作っていくというストーリー展開になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 つまり、どういう事かと言いますと、主人公の男の子は交通事故に遭い、その加害者である【ハイパーメディアクリエーター】の男性からお詫びとして、3つの提案の内の1つを叶えると言われます。 その選択の1つがAコースになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 次は、第29作となる【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明になります。 これは明日書くことになる第30作【君のための物語Bコース(ハーレム編)】、第31作【君のための物語Cコース(SF編)】と3部作となっています。 つまり、同じテーマで分岐すると言う感じのストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 2つの物語は別々の話として独立していますが、所々で内容が交差するというシステムを使っていますね。 そう言う意味では【読み切り小説】だけどそうとも言えない様な【小説】になる予定ですね。 まぁ、作ってみないと何とも言えませんけどね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 【造神闘技】も【神妙想創】も元々は競馬のゲームから発展したと言う設定になっていますが、それぞれの進化体系が変わっています。 簡単に表現すれば、【造神闘技】はより強くを目指して、【神妙想創】はより美しくをベースに考えられていますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 そんな訳で、【造神闘技】の主人公の男の子の従姉妹の女の子が【神妙想創】の主人公になります。 【造神闘技】の主人公と【神妙想創】の主人公は別々の学校に通っているのですが、2つの話は連動していて、【造神闘技】の話の中で、【造神闘技】の主人公が【神妙想創】の主人公を誘いますが、【神妙想創】の主人公は【神妙想創】の作中で、【神妙想創】に出逢い、こっちにはまっていくと言うストーリー…

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は、【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】の説明をします。 【造神闘技】は男の子が良く遊ぶ機械なので、主に、バトルを中心に機械設定がされていますが、【神妙想創】の方は女の子に遊んで欲しいので、お洒落やイベントなどに特化した機械になっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 【造神闘技】はバトルに特化した機械であり、それを使って、学校の部活動として、主人公達が上を目指して行くと言うストーリーになっていますね。 ちょっと怖い先輩がいたり、頼れる顧問の先生がいたりなど青春の一ページを描いたストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 つまり、想像するのでは無く思った物を創造する、作ると言う事になりますね。 それで、【造神闘技】の方は、作った物でバトルする事を主体としています。 【クレイ・コア】と呼ばれる粘土を使って架空の世界でバトルする機械は、【造神闘技(ぞうしんとうぎ)】と呼ばれるものと【神妙想創(しんみょうそうそう)】呼ばれるものの2タイプがあり、この物語では、【造神闘技】の方にスポットライ…

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 これは第1作の【ユメミテ ゆめみめ】と第2作の【ユメミル ゆめみな】のパターンに照らし合わせて同じようなテーマで男性用と女性用の話を作ると言うコンセプトで作りました。 やはり、想像を活かしたストーリーになっていますが、【ユメミテ ゆめみめ】と【ユメミル ゆめみな】が【夢】をテーマにしたのに対して、こちらの二部作は創作物、【クレイアート】をテーマにしています。 続きま…

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 それでは、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】の説明をしたいと思います。 これは、第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】とセットになっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

それでは、【選別はどうしましょう?】として、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】と第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】と第29作の【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明をしたいと思います。 今回は全部完成していないのでどんな感じの話しになるか?と言う体で書きたいと思います。 1作あたり4回ずつ、合計12回という事で書かせていただきます。 …

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)020

 逆に言えば、1で十分だという考えもある。  となると対応した魔界側の【超絶魔】の数も恐らくは1だろう。  つまり、1体ずつの【眞秘神】と【超絶魔】さえなんとかすれば、この【インフィニティー・ゼロ】に投入された兵力はなんとかなるという意味でもある。  だが、それだけ、【眞秘神】と【超絶魔】に寄せられている絶大な信頼もうかがえるのだった。  下手に逃げても個別に狙い撃ちされるだけだと判断し…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)019

第三章 眞秘神(しんぴしん)  天界エリアターンが3度、やって来た。  キャリア達の戦場は三度目の天界エリアに移ったのだった。  と同時に上空の表示を確認する。  天界エリアは宇宙全体が青空の様になっている。  向かって上が上空、下が下空となっている。  やはり、天界最強戦力【眞秘神】が出るからなのか、今まで不明だった数が表示される。  その数は1だった。  天界の全勢力…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)018

 やはり、天界エリアと魔界エリアを同じ様にやるというのは少し無理が出て来たようだった。  天界エリアで通じていたことがそのまま魔界エリアで通じるとは限らないのだ。  それがよく解った戦いとなった。  そして、ここで時間切れとなった。  次の天界エリアターンと魔界エリアターンでは神の最強戦力である【眞秘神】と悪魔の最強戦力である【超絶魔】が動くと予告されている。  今までの様には事が進ま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)017

 方針が決まればやる事は一緒だった。  天界エリアとノルマを合わせるというのも変な話だが、こちらも二班で2旗ずつ奪えば魔界エリアの取得フラッグの数も合計6旗になり、残り4旗でミッションコンプリートとなる。  だが、ノルマがあるとなかなか思う様に事が進まない事もある。  ギリギリノルマである4旗のフラッグを奪う事には成功したが、失敗してもおかしく無い様な内容だった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)016

 【七大王魔竜】も【七大王神竜】達と同じく、それぞれ個性的な姿をしている。  まるで【王魔竜】とは格が違うんだとでも言いたげな姿だ。  だけど、どうせ、倒せば、また【王魔竜】あたりからまた【七大王魔竜】に昇格して欠員分を補充するんだろ?という冷めた目でキャリア達は見ていた。  なので、まともに相手をするつもりはなかった。  それよりはこの【七大王魔竜】の壁も突破して、同じ様にフラッグを集…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 4日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日と木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後はイラスト作業としてイラストを6点ずつ公開するまで作業をしたいと思っています。 水曜日と金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日はお休みですが、土曜日は外出予定があるので制作はお休みです。 日曜日の作業で来年分の更新用イラストを30点全部完成させる予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いやぁ~まいっちゃいましたねぇ~。 先週、バイト先で大規模な掃除があって、今日行ったら、いつも朝座る席が撤去されていました。 困っているとYAさんが簡易的な椅子を作ってくれて朝はそれに座って話をしていたのですが、バイト中、そこをチラッと見ると、その椅子も片付けられてしまいましたね。 と言う訳で、明日から、朝来て座る席が無くな…

続きを読む

この後の予定

以上で、第24作の【七色のファム・ファタル】と第25作の【バースコードフェアレディ】と第26作の【気になるあの娘達……】の説明を終えます。 明日の予定としては、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】と第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】と第29作の【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明をしたいと思います。 昨日、今日の分の作業もしたのでこの後…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きます。 【洋太郎】は結構美人からかまわれているのですが、その事には全然自覚が無く、手の届かない相手にばかり惚れたりします。 そんな感じももどかしいストーリーになりますね。 と言う所でノルマになったので以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 【洋太郎】の廻りに居る女性は、【田村 碧(たむら みどり)】と言う従姉妹と隣に住む、1年後輩の【鶴木 蒼唯(つるき あおい)】が居て、これに【洋太郎】が大ファンである女優だけど正体を隠しているヒロインの【藤村 紅梨(ふじむら あかり)】が加わる事になります。 【紅梨】は【洋太郎】の失恋イラストが欲しくて、自分のグッズをプレゼントする代わりに、ネット上で取引すると言う感じで…

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 要素としては、ドッキリ番組の様なものもありますね。 主人公を騙してびっくりさせるという展開もあります。 また、主人公の【洋太郎】は妄想癖があり、出逢って女の子を好きになると、妄想の中で、その女の子と良い仲になりますが、良いところでその妄想が終わり、女性にフラれるという展開になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 次は第26作の【気になるあの娘達……】の内容を書きますね。 この物語は女性にモテない主人公は惚れっぽく、すぐに女性を好きになってはフラれると言う事を繰り返しています。 そんな主人公の廻りには何名かの女性が居て、隠れて奮闘するという物語になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 ちなみに【花村3兄妹】は孤児院で暮らして居ました。 血はつながっていませんが、硬い兄妹の絆で結ばれており、孤児院全体で、【与風】の精子を取り戻す様に動いても居ます。 【花村姉妹】は、孤児院の仲間とも協力して、敵対する【与風】の精子を利用して大金持ちになろうとしている女達と戦って行く物語になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 架空の世界では色んな事が出来ます。 バイトをしたりアイテムを買ったりなど色々です。 そんな世界でイベントや試練、バトルを行って、最終的に義兄の【花村 与風(はなむら よかぜ)】の保存している精子の数だけになった所で終了となります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 その義兄の精子を守るために主人公姉妹である、【花村 心楼(はなむら こころ)】と【花村 心愛(はなむら ここあ)】が仮想世界の中で奮闘すると言う物語になります。 タイトルの【バースコードフェアレディ】と言うのは、擬似的に架空世界の中で、選ばれた女の子達は【モンスター/バースコードアンノウン】を産むことが出来る事を指しています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は、第25作の【バースコードフェアレディ】の説明になります。 この物語は、主人公姉妹の義兄は様々な権力者達からその才能を評価された超天才でしたが、その義兄が亡くなります。 その事を惜しんだ権力者達は、精子バンクに保存してある義兄の精子を使って、義兄との子供を作る計画を立案します。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 【ファム・ファタル】とその眷属達には弱点があり、それが、【ファム・ファタル】の元となった金属の【赤金属(せききんぞく)】には【砂糖】、【青金属(せいきんぞく)】には【塩】、【黄金属(ききんぞく)】には【酢】、【緑金属(りょくきんぞく)】には【醤油】、【黒金属(こくきんぞく)】には【味噌】、【白金属(はくきんぞく)】には【抹茶】、【灰金属(はいきんぞく)】には【わさび】となってお…

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 そこで主人公の【天宮 慎二(あまみや しんじ)】は、ヒロインの【ファム・ファタル】/【レッド】と出逢います。 【レッド】は人間を捕食する【ファム・ファタル】と言う女性型のモンスターの中のヒエラルキーの一番下に属する存在で、上の存在を出し抜くために【慎二】と契約をする事になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 それと、主人公が人間でヒロインが主人公達人間を捕食する怪物というテーマもあります。 主人公とヒロインの関係は愛では無く、利害関係の一致という絆になりますね。 それをふまえた上で内容としては、巨大隕石を調査する【調査隊】が消息を絶ちます。 その【調査隊】には主人公の兄が居て、主人公は成長して大学生になったら、消息を絶った兄の事を調べるために隕石を探しに行きます。…

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 それでは、第24作の【七色のファム・ファタル】の説明をしたいと思います。 この作品は、テーマとして、料理の【さしすせそ】からイメージしました。 つまり、【砂糖、塩、酢、醤油、味噌】になりますね。 これを使って何か出来ないかと思って考えました。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

それでは、【選別はどうしましょう?】として第24作の【七色のファム・ファタル】と第25作の【バースコードフェアレディ】と第26作の【気になるあの娘達……】の説明をしたいと思います。 【バースコードフェアレディ】以外の2作については、まだ完成していないのでこういう予定として書かせていただきます。 それでは、次の更新から1作あたり4回、合計12回更新で書かせていただきます。 続きま…

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)015

 【七大王神竜】達は名乗らなかったので、こちらで勝手に【七大王神竜1】から【七大王神竜7】と決めたので、【七大王魔竜】もそれに合わせて、  【七大王魔竜1】、  【七大王魔竜2】、  【七大王魔竜3】、  【七大王魔竜4】、  【七大王魔竜5】、  【七大王魔竜6】、  【七大王魔竜7】で良いという事にした。  どうせ、聞いても答えてくれるとは思えないからだ。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)014

 つまり、天界側のフラッグは6旗奪えたという事になる。  残す天界側のフラッグは4旗という事だ。  だが、5旗目と6旗目を奪った所で時間切れ、魔界エリアターンへと舞台を移す事になった。  天界エリアでは【七大王神竜】達が出張ってきたので、予想通り、魔界エリアでは【七大王魔竜】達が出迎えて来た。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)012

 一時的に倒す事は不可能ではないので、11名が総力で一点突破をして、更に【七大王神竜】の一匹を倒し、道をあけてそこから逃げる事に成功した。  【七大王神竜】はすぐにまた七匹に戻ったが、そんな事は関係無い。  目的は敵を全滅させる事ではないのだから。  必要なのはフラッグを取るという事――今回はそれに集中する事にした。  敵を徹底的に避けながらフラッグを奪う事に集中出来ればそれなりに成果は…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)011

第二章 七大王魔竜(ななだいおうまりゅう)  二班に分かれて行動しようと思っていたキャリア達11名は別れる前に七匹の【七大王神竜】に囲まれ、戦闘と言う事になった。  フラワ・ダリアとピリオド・エンドの活躍により、【七大王神竜】を二匹倒す事が出来たものの、【王神竜】二匹が新たな【七大王神竜】に昇格した。  【七大王神竜】を倒す事が難しいと思われるので、キャリア達は一時撤退を余儀なくさ…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 3日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定10

続きです。 まぁ、そんな感じで予定変更ありきでスケジュールを組む事になりますね。 挙げた以外にも途中で何かを作ろうと思ったら、それでも予定変更になるかも知れませんね。 特に【ユメミテ ゆめみめ2】辺りは予定より早く作る可能性もありますからね。 ま、予定はあくまでも予定ですからね。 大体の目安と考えていただければ幸いです。 と言う事で以上になります。

続きを読む

今日明日の予定9

続きです。 と言う事は後、54番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 四季(しき)編】と55番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 五郎(ごろう)編】を見せ終わったら、63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア(仮)】のメモを取り始める事が出来る様になります。 この30枚分のメモが終わったら、【ユメミテ ゆめみめ2】のメモを取り始めようと思っていますので、この状態次第で…

続きを読む

今日明日の予定8

続きです。 まぁ、出版は来年の8月ですし、9月中みたいに、集中して、【ユメミテ ゆめみめ】の作業に集中しなくてはならないという事にはならないと思いますけどね。 ただ、バイトの休み時間にメモを取ると言う作業ですが、いつもの人には53番目の【読み切り小説】の【ムチプレのダイゴミ 三平(さんぺい)編】までを見せ終わっている状態になっています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 と言う予定はあくまでも順調に進めばの話で、来週の火曜日で【幻冬舎さん】に言われてから2週間、再来週の火曜日で3週間目になりますので、多分、【ユメミテ ゆめみめ】の担当者さんが決まるはずです。 そうなると、その人との対応で、作業予定や番組を見る予定などが変更になるかも知れません。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 予定としては再来週の火曜日の作業から19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書をしたいと思っています。 また、再来週の土日の早朝作業からは、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】第001話の入力作業をしたいと思っています。 これは連載小説ですが、【読み切り小説】と同じ100ページ完成小説なので二日で作業が終わると言う事にはならな…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 土曜日はお休みですが、外出予定がありますので、午前中は番組を見て午後は出かけます。 制作はお休みします。 ただ、土日の早朝作業で、【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話を完成させる予定です。 来週の日曜日の予定ですが、ノルマとしては、フォース・ガールでメインヒロインの【藤宮 清世(ふじむら さやせ)】のイラスト6点を公開す…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 水曜日と金曜日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日の予定は、午前中はバイト、午後は制作として、イラスト作業の続きをしたいと思います。 火曜日のノルマとしては、ファースト・ガールの【北村 梨舞(きたむら りま)】のイラスト6点を公開する所までやりたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、イラスト作業の続きをしたいと思います。 火曜日のノルマとしては、セカンド・ガールの【大島 唯愛(おおしま ゆあ)】のイラスト6点を公開する所までやりたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 まぁ、それを全部録画するには毎日録画予約すれば済む話ではあるんですけど、作業の手間を考えると出来れば一週間録画予約をしたいですからね。 それに今日増えた分の録画チェックもしていないですから、多分、8番組以上増えていると思いますからね。 そうなるとちょっと面倒ですから、やっぱり選別作業は必要だと思います。 今日はその作業に集中したいと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、昨日、今日の分の作業をしたので今日は一日番組を見ます。 大分、新番組も始まっていますからね。 見る、見ないの選別をしないと行けません。 昨日の時点で、8日分の録画予約で、8番組ほど予約が取れない状態になっています。 つまり、128番組以上の録画したい番組があるという事ですね。 だから、減らさないと1週間の録画予約が出来ないと言う事になります。 …

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 きょうは朝、2時から起きて作業をしています。 おかげさまで、【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第002話も完成しました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定2

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は今度こそ次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が【猪又 笙子】のイラスト6点になります。 明日は日中の作業をお休みして、来週の火曜日にセカンド・ガールの【大島 唯愛(おおしま ゆあ)】のイラスト6点を、来週の木曜日にファースト・ガールの【北村 梨舞(きたむら りま)】のイラスト6点を、来週の日曜日にフォース・ガールにしてメインヒロインの【藤宮 清世(ふじみや さやせ)】のイラスト6点を公開する様にしたいと思います。

続きを読む

追伸。予定を変更します。

追伸。 予定を変更します。 午前中の更新の後、番組を見ようと一瞬、思いましたが、予定を変更させていただいて明日の作業分を今日作業する事にしました。 なので明日の早朝作業はやりますが、日中は一日中番組を見る事にします。 その代わりにこの後から更にイラストを6点、公開したいと思います。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が今日のノルマの6点のイラストになります。 明日は【猪又 笙子(いのまた しょうこ)】のイラスト6点を公開する予定です。

続きを読む

海堂 留奈(かいどう るな)イラストその3

続きです。 続いて同じく来年の3月の【よったろー屋本舗】更新用イラストその3になる【海堂 留奈(かいどう るな)】のイラストその3になりますね。 作っててちょっと雑になっているかな?とは思いますが、今のレベルではこれが精一杯ですね。 続きます。

続きを読む

海堂 留奈(かいどう るな)イラストその2

続きです。 続いて同じく来年の3月の【よったろー屋本舗】更新用イラストその2になる【海堂 留奈(かいどう るな)】のイラストその2になりますね。 作業時間の節約の関係で、毎月、【服パターン】1つ、【水着パターン】2つで作っています。 続きます。

続きを読む

海堂 留奈(かいどう るな)イラストその1

それでは、来年の3月の【よったろー屋本舗】更新用イラストその1になる【海堂 留奈(かいどう るな)】のイラストその1になりますね。 これは【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】のヒロインその5と言う事になります。 続きます。

続きを読む

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。 今日のノルマはここまでになります。 ちょっと3回も作ったやつを消してしまって軽いパニックになりましたが、何とか出来ました。 それでは、次の更新からイラストを6点公開して終了したいと思います。

続きを読む

一旦失礼します。

以上が、第21作の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】と第22作の【まいなぁくらぶ】と第23作の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の内容説明になります。 明日の予定としては、第24作の【七色のファム・ファタル】と第25作の【バースコードフェアレディ】と第26作の【気になるあの娘達……】の説明になります。 【バースコードフェアレディ】は完成していますが他2作は完成していないの…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 【不思議倶楽部】の部員となった【花彦】は、その部活にまつわる不思議な出来事を体験して来ます。 他校の【不思議倶楽部】の生徒との陣取り合戦などもあり、学校のイベントも年中行事として【不思議倶楽部】として関わって来ることになります。 そんな感じの物語になりますね。 と言う所でノルマになりましたので以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 1人寂しく昼食をとっていると美人の先輩が【花彦】の弁当をつまんで来て話しかけてきました。 その先輩に導かれるままに不思議な教室の前に立ちます。 試練が始まり、そこで正しい選択をした事により、【花彦】は【不思議倶楽部】の部員として認められる事になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 主人公の【桜井 花彦(さくらい はなひこ)】は夢を見ます。 夢の中では本来の自分の性格とは異なる性格になっており、はっちゃけていました。 自分じゃないと思いつつもその夢を見たことを覚えたまま学校に行きますが、彼は中学までの友達だと思っていた人達とクラスが別々になった事で【ぼっち】になっていました。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 次は、第23作になる【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の説明になります。 これは第22作の【まいなぁくらぶ】と同じく部活動を描いたものですが、【まいなぁくらぶ】は現実の部活として通用する要素を、持っているのに対して、【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の方は非現実を描いたものになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 そこで、【萌夢】は、部員集めと部活動として認めてもらうための活動を開始するという物語になります。 作中では、【キャラクター】を作ってファイリングして、それを利用して物語を作るなどの活動を描いています。 そして、漫画甲子園の常連である【漫画研究部】と勝負したりもしますね。 そんな物語になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 まずはキャラクターありきの部活なので、【漫画研究会】などとは異なる部活となります。 主人公の【及川 萌夢(おいかわ もえむ)】がその部活を立ち上げるのですが、【萌夢】は、三年連続生徒会長の才媛である姉【及川 愛夢(おいかわ あいむ)】に部活を立ち上げたいと言いに行きますが、却下されます。 理由はマイナー過ぎる事と規定の人数に達して居ないことです。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 これは、まず、【キャラクター】を考えて、それをイラストに起こしたり、声を充ててアニメーションにしたり、絵本にしたり、小説にしたり、ゲームにしたり、イメージソングを作ったり、コスプレしたり、演劇にしたり~……とそのキャラクターを持ち上げるための活動をすると言う部活(同好会)になります。 なので、【漫画研究会】とも【演劇部】とも【パソコン部】とも【軽音部】とも【文芸部】とも違…

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は第22作になる【まいなぁくらぶ】の説明に入ります。 これは、マイナーな同好会を立ち上げて、それを部活に昇格させるために奮闘すると言う物語になります。 マイナーな部活動なら何でも良かったのですが、この【読み切り小説】でピックアップしたのは【キャラクター創作部】と言う部活です。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 それでヒロインが逢おうと言う事になって行動するのですが、見た目があまりにも違う二人が逢えずにすれ違ったりするという物語になりますね。 すれ違いでニアミスしたりして、なかなか会えない展開が続くという感じの物語になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 主人公とヒロインはお互いの事を知らずにどんな相手かを想像する様になり、次第に会ってみたいと思うようになります。 物語の流れとしては最初にヒロインが主人公の作品を気に入り、それに声を充てさせて欲しいと連絡を入れたら、主人公がその声を気に入って両思いになったという感じですね? 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 この物語の主人公とヒロインはネットでお互いの存在を知ります。 そして、お互いの創作活動などに感銘を受けて、尊敬しあう様になります。 そして、メールのやりとりをする様になり、お互いの悩みを相談したり夢を語ったりしていく内に親しくなります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?02

それでは、まずは、第21作の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】の説明をさせていただきます。 この作品の主人公とヒロインは最後まで出逢わないと言うのが特徴です。 一番最後に出逢うかも知れない?と言う感じで終わらせると言う物語です。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

さて、今回は【選別はどうしましょう?】として第21作の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】と第22作の【まいなぁくらぶ】と第23作の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の説明をしたいと思います。 ただし、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】と【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】は完成していないのでこんな感じと言う形で説明させていただきます。 それでは、次の更新から1作…

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)010

 また、大将であるそれぞれの陣営での【シークレットイグジスト】を最強戦力である【眞秘神】や【超絶魔】にしなかったのは神と悪魔側からの温情でもあるとされている。  例え最強の存在に勝てなくても大将さえ倒せれば、勝てるというチャンスを与えてくれたという理由でだ。  ――と、ここまでが現在解って居る情報となる。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)009

 【シークレットイグジスト(悪魔側大将)】の数は恐らく1、【超絶魔】の数については現時点ではまだ不明となっている。  【シークレットイグジスト(悪魔側大将)】もこの存在を倒す事によってキャリア達の勝利が確定するため、戦うまでは秘密とい事になっている。  神側と悪魔側で戦力を均等に揃えているようなので片側が解ればもう片方の勢力も大体、予想がつくという事になる。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)008

 上空の表示から【化深】の数は15000、【王魔竜】の数は20000が総数となっている。  こちらもこの総数全てが相手ではなかった。  それよりもずっと少ない数の敵と戦ったので、他のは別の場所に待機していたと思われる。  【七大王魔竜】とはまだ出くわしていないが、おそらく、天界側と数を合わせているので、【王神竜】と同じ状況だと思われる。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)007

 悪魔側(魔界側)の戦力は――  悪空魔(あくま)よりも位は下だが、力は上回るとされる【化深(けしん)】、  【王魔竜(おうまりゅう)】、  【七大王魔竜(ななだいおうまりゅう)】、  【シークレットイグジスト(悪魔側大将)】、  悪魔の最強戦力とされる【超絶魔(ちょうぜつま)】、  以上の5種類の存在だ。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)006

 上空の表示から【如真】の数は15000、【王神竜】は20000が総数となっている。  それらはいっぺんに現れるのは無く、分散して配置されていると思われる。  キャリア達が戦ったのはそれよりずっと少ない数だった。  【七大王神竜】は7匹だが、同時に7匹全てを倒さない限り、いくらでも【王神竜】から【七大王神竜】に昇格が可能となっている。  【シークレットイグジスト(神側大将)】の数は恐らく…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 2日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の土曜の予定ですが、バイトはお休みですが、外出する予定なので制作はお休みします。 家に居る間は番組を見ます。 こっそり制作として土日で【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第003話を早朝作業で作って行きます。 来週の日曜日の予定ですがイラスト作業をします。 これで5キャラ目のイラストになるので、この日の作業でイラスト作業…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、明日も早朝に起きて作業をして、【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第002話を完成させます。 日中の作業でイラスト作業の続きをします。 また6点出来た時点でブログで公開して、残り時間は番組を見ます。 月水金の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火木の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、このままブログを更新した後作業を続けます。 イラスト作業として、【よったろー屋本舗】の来年の更新用イラストの作業をします。 イラストが6点完成した時点で、ブログで公開します。 その後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今朝は朝1時から起きて作業をしています。 おかげさまで【プハンタシア・クアンティタース 踊詩(ようし)編】本編プロローグ第002話を半分作りました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

以上が、第18作の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】と第19作の【彼と彼女の一人旅】と第20作の【僕と私の秘密旅】の説明になります。 明日の予告としては、第21作の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】、第22作の【まいなぁくらぶ】、第23作の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】の説明に入ります。 ただし、【まいなぁくらぶ】以外の2作品はまだ完成していないので、今回の【彼…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 政略結婚の男に気付かれない様に、計画を立てて、見張りをまいて、2人でこっそり旅行をするという感じの物語になりますね。 愛のない結婚になるか、それとも愛する相手と結婚するか? それを賭けた旅行になる予定です。 と言う所でノルマになりましたので、以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 未来の世界ではヒロインが政略結婚して、子供を作る未来と主人公と結ばれて子供を作る未来の2つが存在します。 主人公とヒロインの子供は自分が産まれて来る未来にするために、両親の秘密旅に強力する事になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 これは秘めた恋愛をテーマにした作品になりますね。 悪く書いてしまえば【不倫】と言う事になるのですが、そう言う感じでは無く、政略結婚をさせられてしまうヒロインと主人公が旅行をするという物語になりますね。 未来の世界から、主人公とヒロインの子供が現れて、2人の旅行をサポートする事になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 次は、第20作の【僕と私の秘密旅】の説明になります。 これも【彼と彼女の一人旅】同様に完成していないのでこういう感じに作りたいと思って居るという感じで説明させていただきます。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 書いてないから何とも言えませんが、いくつかのカップルのパターンを書いて行こうと思っています。 結果的に別れてしまうカップル。 愛を深めるカップル。 そんな感じで描こうと思っています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 それぞれの一人旅を通して、相手のパートナーの事をこの後、どう考えて行くかを番組で話してもらい、その後、カップルを続けて行くのであれば、その後、二人旅の資金を番組の方で用意するという感じのストーリーになりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 少々マンネリ気味などで悩んでいるカップルにスポットを当てて、男女別々に一人旅を提案します。 番組スタッフはその一人旅に密着して行くと言うストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は、第19作の【彼と彼女の一人旅】になりますね。 この作品でイメージをお借りする事になるのは、【YOUは何しに日本へ】になりますね。 外国人に突撃インタビューをして着いていくと言う番組ですね。 この作品では着いていくのは外国人では無く、カップルのどっちかと言うことになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 【まれあ?】は【まれあ】の時の記憶を持っているので、両親に会いに行きますが、両親は死んだはずの愛娘がいきなり生き返ってきたので恐怖から彼女?を追い出します。 追い出された先で、【まれあ?】はオタク活動をしながら、時の支配者達に対抗していくと言う物語になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 主人公の名前は【まれあ?】と言う女性?です。 【まれあ】に【?】がついているのは、主人公が【まれあ】と言う少女では無いと言う事を意味しています。 【まれあ】と言う美少女は美人薄命という事を意味するかの様に若くして亡くなります。 その遺体に入って生活をしようとしているのが主人公の【まれあ?】になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 ちょっとギャグっぽい要素も取り入れている物語になりますね。 イメージとして借りてきたのは【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)稀義(まれよし)編】になりますので、62番目の【読み切り小説】の【能あるバカは知得(ちえ)隠す】とは義兄弟の関係にある話になりますかね? まぁ、世界観などはまるで違うのですけどね。 どちらも高次元の存在を題材にし…

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 では、第18作として、【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】の事を書かせていただきます。 これは第16作から第18作の三部作となっている作品の最後の1つであり、女の子が主人公の物語になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

さて、それでは、【選別はどうしましょう?】として、第18作の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】と第19作の【彼と彼女の一人旅】と第20作の【僕と私の秘密旅】について書きたいと思います。 ですが、現時点で完成しているのは【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】だけですので、【彼と彼女の一人旅】と【僕と私の秘密旅】についてはこういう感じに作ると言う感じで書かせていただきます。 続き…

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)005

 キャリア達は基本的に条件2の大将を討ち取るか、条件3の10旗のフラッグを双方のエリアで入れ替えて立てるという方法のどちらかを選択しようとしている。  他の条件は基本的に無視している。  敵の戦力は――  神側(天界側)が――  神御(かみ)よりも位は下だが、力は上回るとされる【如真(にょじん)】、  【王神竜(おうしんりゅう)】、  【七大王神竜(ななだいおうしんりゅう)】、  …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)004

 勝敗を決める条件は――  1:刺客を全滅させる。  2:天界側と魔界側の刺客の大将をそれぞれ討ち取る。  3:天界側と魔界側のエリアに立てた10旗ずつのフラッグをそれぞれ、天界側のは魔界側の指定エリアに、魔界側のは天界側の指定エリアに打ち立てる(ただし、この場合は、天界側と魔界側は勝利条件の達成以前であれば更にフラッグを戻す事が出来るものとする)。  4:天界側と魔界側の大将達に降参を…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)002

 神と悪魔の提案により、この最終決戦を勝利すれば、クアンスティータに荷担したとされるキャリア達は晴れて無罪放免となるのだ。  最終決戦に挑むメンバーは――  Aチームが――  キャリア、  キャトラ、  フラワ・デイジー、  フラワ・ダリア、  ルーカ・ウォモイ  サディース・ティックの6名。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)001

第一章 キャリア達の最終決戦  キャリア・フロント・バック一行は現在、天界(てんかい)と魔界(まかい)と呼ばれる宇宙世界(うちゅうせかい)間に作られた無限ループ、【インフィニティー・ゼロ】での最終決戦の最中だった。  【インフィニティー・ゼロ】では地球時間にして約74時間ごとに昼間のエリアである天界エリアと夜間のエリアである魔界エリアを交互に移動する事になる。  そこで、それぞれの…

続きを読む

さて……

さて、今回から【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 最終回のシリーズになります。 1日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 来週の予定ですが、月水金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 火木曜日は午前中はバイト、午後は制作として、イラスト作業を続けたいと思いますが、来週の火曜日で、【幻冬舎さん】が僕の編集担当が決まると言ってから2週間目に入るので、早ければこの日辺りに決まりますので、決まったら、予定が変わるかも知れません。 2週間か3週間後と言われているので、決まらないかも知れませ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、土日は休みですので、明日の作業で、来年分の【よったろー屋本舗】のイラストの内、【フィフス・ガール/海堂 留奈(かいどう るな)】の分のイラスト6点(来年の3月と4月分)を完成させてブログで公開したいと思っています。 残った時間は番組を見ます。 明後日の予定ですが、【サード・ガール/猪又 笙子(いのまた しょうこ)】の分のイラス…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は明日チェックが入ると言う事で同僚が大掃除をしていましたね。 埃が立つから仕事中は止めて欲しかったですけど、時間が無かったから仕方ないですね。 同僚が掃除に夢中だったので、僕が自分の所と同僚の所の両方をフォローしましたね。 まぁ、同僚には僕の所も掃除して貰ったのでお互い様ですけどね。 と言う事がありましたがただいま…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 話は変わりますが、昨夜、地震がありましたね。 その時は寝て居たんですが、地震で起きてしまいましたね。 何か気持ち悪い揺れかたをしたなぁと思っていました。 大地震が起きるのではないかと思ってちょっと不安ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 すぎやまこういちさんが亡くなったそうで、お悔やみを申し上げます。 思えば、僕が最初に買ったファミコンのゲームは【ロードランナー】ですが、最初に買ったRPGは【ドラゴンクエスト】でした。 僕の物語創作の基本の様なものを【ドラゴンクエスト】で学ばせて貰ったと思っています。 素敵な音楽をありがとうございました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

以上で、第15作の【リトル・サン―小さな万能神―】、第16作の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】、第17作の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の説明は終わりになります。 明日の予定としては、第18作の【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】、第19作の【彼と彼女の一人旅】、第20作の【僕と私の秘密旅】の説明になりますが、完成しているのは、【ファトゥウス・サピエンス(愚者賢者)】…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 その【女神像】がある所がタイトルにもある【テンプルム(聖域)】と言う事になります。 その【戦争を描いた】物語が、【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】と言う事になりますね。 6つのランクがあり、(1)【ミュステリウム(謎、神秘)】、(2)【ファーブラ(神話)】、(3)【アウディーティオ(伝説)】、(4)【グローリア(栄光)】、(5)【ホノル(名誉)】、(6)【スペルビ…

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 つまり、【一郎太】が【ガラティア】の本名を言い当て、パートナーとした事になります。 【女神像】は【ガラティア】1体では無く、たくさんあります。 それらの【女神像】を目覚めさせたりする物語になりますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 冒頭で、【ガラティア】は【旦那様】と呼んでいる【一郎太(いちろうた)】と共に行動をしています。 【ガラティア】の正体は【女神像】の1柱であり、【女神像】は本名を言い当てた存在の【パートナー】として行動する事になっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 続いては、第17作になる【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の説明に入ります。 前置きとか書くと内容がその分書けなくなりますので、いきなり内容に入らせていただきますけど、この物語は、【ガラティア】と言う女の子が主人公の物語です。 第13作から第15作までは男の子が主人公の物語だったので、第16作から第18作は女の子が主人公というルールの下でやっているからです。 …

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 色々書くと、長くなってしまうので、部分的にだけ書かせていただくと、【吟侍】には【七番の化獣ルフォス】と言うパートナーが居たように、【吟撫】にも【七番の界物ティニディス】と言うパートナーが居て、そのパートナーと共に【卵の世界】である【シックスス・ワールド(第六の世界)】を冒険するという物語になります。 最初の冒険という感じですけどね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 と言う訳で【クアンスティータ】の部分を目立たせないで作ったのがこの物語になります。 主人公の名前は【葦永 吟撫(あしなが ぎんな)】と言って、【ファーブラ・フィクタ】のメイン主人公の【芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)】に近い名前にさせていただきました。 【13核の化獣】では無く、【13界の界物】と言う感じで名前や設定を微妙に変えて出しています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 この【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】は、【ファーブラ・フィクタ】で言うところの13核の【化獣(ばけもの)】の部分を拡張して描いたストーリーになりますね。 【ファーブラ・フィクタ】本編ではあまり、13核の【化獣】にスポットライトを当てる事が出来ませんでしたからね。 ラスボスのクアンスティータが凄すぎて、他の【化獣】が霞んでしまったんですね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 続いて、第16作の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】になります。 この第16作から第18作は、【ファーブラ・フィクタ】からイメージを少し借りて作ったストーリーになりますね。 61番目と62番目のイメージストーリーとして作った物語の完成度と比べてちょっとランクが落ちるかな?と言う感じですけどね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 【万能神ビッグサン】は【望月 太陽】と言う人間として生活する事になりますが、そこにトラブルが発生したりします。 それを僅かに残った力を駆使して解決していくというストーリーになりますね。 まぁ、他にも登場人物は居るのですが、簡単な内容説明だとここまでですかね? 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 封印された【万能神ビッグサン】は、破壊されたばかりの建物で目を覚まします。 【万能神ビッグサン】の姿は、勇ましい元の姿ではなく、小さな子供の身体になっていました。 無理矢理転生させられてしまったのです。 【望月 太陽(もちづき たいよう)】と言う少年になっていました。 そんな中、【小坂 笑美子(こさか えみこ)】と言う少女の家で引き取られる事になります。…

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 世界観説明は省かせていただいて、内容に入りましょう。 主人公の名前は、【万能神ビッグサン】です。 物語の冒頭で、【万能神ビッグサン】は【勇者】達に封印されてしまいます。 【万能神ビッグサン】の素行があまりにも悪いので、【勇者】達の手によって、封印と言うことになったのでした。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?02

それでは、第15作の【リトル・サン―小さな万能神―】の説明をしたいと思います。 これは第13作から第15作のテーマである【地球】、【月】、【太陽】をテーマとした三部作のラストになり、【太陽】のパターンとなります。 イメージの参考にさせていただいたのは【名探偵コナン】ですね。 推理で解決するという訳ではありませんが登場人物などの参考にさせていただいた思い出があります。 続き…

続きを読む

選別はどうしましょう?01

さて、今回は【選別はどうしましょう?】として、第15作の【リトル・サン―小さな万能神―】、第16作の【ファートゥム・サルウァトル(運命救世主)】、第17作の【テンプルム・ベルルム(聖域戦争)】の説明をしたいと思います。 今日もやっぱり次の更新から1作あたり4回ずつ、合計12回というルールで解説をしたいと思います。

続きを読む

さて……3

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書きましょう。 今回も13回更新と言う事でお願いします。

続きを読む

さて……2

さて、今回で【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)】も終了です。 明日からは、【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】に入ります。 このシリーズの最終話になりますね。 そう言う訳ですのでよろしくお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)085

 クアンスティータの様な強大過ぎる力を持って居る訳ではあるまいし、そんな相手とまともに相手をして居られない。  キャリア達は即刻、戦術を変更するのだった。  やはり、フラッグを10旗奪うというやり方が一番勝率が高いようだ。  キャリア達の戦いは続く。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)083

 キャリアはそれを確認すると、 「これであんた達は【七大王神竜】じゃなくて【五大王神竜】となった訳だ。さて、これからどうしてくれようかしら?」  と言って挑発をやり返した。  一方、元、【七大王神竜】達の方は、焦るどころかどことなく余裕のある顔に見えた。  まるで、二匹の【七大王神竜】が倒されても全く問題は無いとでも言いたげだった。  その余裕の理由はすぐに解る事になる。  消滅した…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)082

 彼も一族に敵意を、向けられるのが我慢ならない。  ピリオド・エンドは【本願の元種】の力によってフラワ・ダリアの【破源の大皿】を一時的に大きくした。  【破源の大皿】は大皿と同じ大きさまでであれば、何でも出せるが元のものは壊れてしまうという特徴を持つ兵器だ。  【本願の元種】は願いを叶える種だ。  大きくなった【破源の大皿】により、フラワ・ダリアは【七大王神竜7】を召喚した。  それに…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)081

 どうやら、七匹は七匹でそれぞれ個性的な姿形をとっていて普通の【王神竜】とはひと味も二味も違うと言いたいのだろうけど、お前達など、個性を無視して全部ひっくるめて【七大王神竜】で十分だ。  個性など紹介してやる必要もない。  それだけ、キャリア達も【七大王神竜】に対して激怒していた。  一番激怒したのは、フラワ・ダリアだった。  彼女にとっては古都百合やフラワ・デイジーに敵意を向けられたの…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)】となります。 17日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 それと、出来れば、【ユメミテ ゆめみめ】の続編では【ファーブラ・フィクタ】で使っていた設定を使いたいですね。 そう言う意味でもちょっとだけ路線変更をすると思います。 そんな事を考えていますが、今は、【ユメミテ ゆめみめ】1本でやるべきですかね? そんな感じで揺れています。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 それで人気が続く様なら、【5(仮)】から【7(仮)】くらいまでで【おじさま】が生み出してしまった怪物達とのバトルという感じになれば良いかな?と思っていますね。 この物語は引き延ばそうと思ったらもっといっぱい引き延ばせるのですが、他の【読み切り小説】や【ファーブラ・フィクタ】などもあるので、あまりこの作品ばかり長く書きたくないですね。 短めにサクサク行くと言う感じで完…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 一応、【読み切り小説】にする必要が無いので、【ユメミテ ゆめみめ3(仮)】につながる物語にする予定で、【ユメミテ ゆめみめ2(仮)】では【朝1時】から【朝11時】の【夢見女】だけの物語にしようかな?と思っていますね。 【ユメミテ ゆめみめ3(仮)】で【正午】から【午後11時】までも参加して、【ユメミテ ゆめみめ4(仮)】で【深夜0時】が登場という感じで【2(仮)】から【4…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 内容としては、【ユメミテ ゆめみめ】の物語で【朝7時の夢見女】に選ばれた主人公の【よりか】とサポートメンバーの【ひなも】のコンビで、他の時間帯の【夢見女】達との生存競争と言うことになりますね。 【ユメミテ ゆめみめ】の世界観を一旦、リセットして新たな世界観を構築してのファンタジーとなる予定ですね。 続きます。

続きを読む