この後の予定

以上が、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】と第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】と第29作の【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明になります。 明日の予告としては、第30作の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】と第31作の【君のための物語Cコース(SF編)】と第45作の【ブラックパレスダークキャッスル】となります。 【ブラックパレスダ…

続きを読む

選別はどうしましょう?13

続きです。 その作る過程を見ていて、創作者の凄さを感じた主人公は自分も物語を作って見たくなります。 それで未熟ながらも自分で作品を作り始めると言う所で完結させるストーリーとなりますね。 と言う所でノルマに達したので以上となります。

続きを読む

選別はどうしましょう?12

続きです。 【Aコース】は主人公を主役とした、【冒険物】のストーリーを作ってくれると言うものになります。 ハイパーメディアクリエーターは主人公の意見を聞いて、それを元にキャラクターを起こし、物語を作っていくというストーリー展開になります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?11

続きです。 つまり、どういう事かと言いますと、主人公の男の子は交通事故に遭い、その加害者である【ハイパーメディアクリエーター】の男性からお詫びとして、3つの提案の内の1つを叶えると言われます。 その選択の1つがAコースになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?10

続きです。 次は、第29作となる【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明になります。 これは明日書くことになる第30作【君のための物語Bコース(ハーレム編)】、第31作【君のための物語Cコース(SF編)】と3部作となっています。 つまり、同じテーマで分岐すると言う感じのストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?09

続きです。 2つの物語は別々の話として独立していますが、所々で内容が交差するというシステムを使っていますね。 そう言う意味では【読み切り小説】だけどそうとも言えない様な【小説】になる予定ですね。 まぁ、作ってみないと何とも言えませんけどね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?08

続きです。 【造神闘技】も【神妙想創】も元々は競馬のゲームから発展したと言う設定になっていますが、それぞれの進化体系が変わっています。 簡単に表現すれば、【造神闘技】はより強くを目指して、【神妙想創】はより美しくをベースに考えられていますね。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?07

続きです。 そんな訳で、【造神闘技】の主人公の男の子の従姉妹の女の子が【神妙想創】の主人公になります。 【造神闘技】の主人公と【神妙想創】の主人公は別々の学校に通っているのですが、2つの話は連動していて、【造神闘技】の話の中で、【造神闘技】の主人公が【神妙想創】の主人公を誘いますが、【神妙想創】の主人公は【神妙想創】の作中で、【神妙想創】に出逢い、こっちにはまっていくと言うストーリー…

続きを読む

選別はどうしましょう?06

続きです。 次は、【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】の説明をします。 【造神闘技】は男の子が良く遊ぶ機械なので、主に、バトルを中心に機械設定がされていますが、【神妙想創】の方は女の子に遊んで欲しいので、お洒落やイベントなどに特化した機械になっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?05

続きです。 【造神闘技】はバトルに特化した機械であり、それを使って、学校の部活動として、主人公達が上を目指して行くと言うストーリーになっていますね。 ちょっと怖い先輩がいたり、頼れる顧問の先生がいたりなど青春の一ページを描いたストーリーになります。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?04

続きです。 つまり、想像するのでは無く思った物を創造する、作ると言う事になりますね。 それで、【造神闘技】の方は、作った物でバトルする事を主体としています。 【クレイ・コア】と呼ばれる粘土を使って架空の世界でバトルする機械は、【造神闘技(ぞうしんとうぎ)】と呼ばれるものと【神妙想創(しんみょうそうそう)】呼ばれるものの2タイプがあり、この物語では、【造神闘技】の方にスポットライ…

続きを読む

選別はどうしましょう?03

続きです。 これは第1作の【ユメミテ ゆめみめ】と第2作の【ユメミル ゆめみな】のパターンに照らし合わせて同じようなテーマで男性用と女性用の話を作ると言うコンセプトで作りました。 やはり、想像を活かしたストーリーになっていますが、【ユメミテ ゆめみめ】と【ユメミル ゆめみな】が【夢】をテーマにしたのに対して、こちらの二部作は創作物、【クレイアート】をテーマにしています。 続きま…

続きを読む

選別はどうしましょう?02

続きです。 それでは、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】の説明をしたいと思います。 これは、第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】とセットになっています。 続きます。

続きを読む

選別はどうしましょう?01

それでは、【選別はどうしましょう?】として、第27作の【造神闘技(ぞうしんとうぎ)ボーイズサイド】と第28作の【神妙想創(しんみょうそうそう)ガールズサイド】と第29作の【君のための物語Aコース(冒険編)】の説明をしたいと思います。 今回は全部完成していないのでどんな感じの話しになるか?と言う体で書きたいと思います。 1作あたり4回ずつ、合計12回という事で書かせていただきます。 …

続きを読む

さて……2

さて、今回も【選別はどうしましょう?】を書いて行きます。 今回も13回という事でお願いします。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)020

 逆に言えば、1で十分だという考えもある。  となると対応した魔界側の【超絶魔】の数も恐らくは1だろう。  つまり、1体ずつの【眞秘神】と【超絶魔】さえなんとかすれば、この【インフィニティー・ゼロ】に投入された兵力はなんとかなるという意味でもある。  だが、それだけ、【眞秘神】と【超絶魔】に寄せられている絶大な信頼もうかがえるのだった。  下手に逃げても個別に狙い撃ちされるだけだと判断し…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)019

第三章 眞秘神(しんぴしん)  天界エリアターンが3度、やって来た。  キャリア達の戦場は三度目の天界エリアに移ったのだった。  と同時に上空の表示を確認する。  天界エリアは宇宙全体が青空の様になっている。  向かって上が上空、下が下空となっている。  やはり、天界最強戦力【眞秘神】が出るからなのか、今まで不明だった数が表示される。  その数は1だった。  天界の全勢力…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)018

 やはり、天界エリアと魔界エリアを同じ様にやるというのは少し無理が出て来たようだった。  天界エリアで通じていたことがそのまま魔界エリアで通じるとは限らないのだ。  それがよく解った戦いとなった。  そして、ここで時間切れとなった。  次の天界エリアターンと魔界エリアターンでは神の最強戦力である【眞秘神】と悪魔の最強戦力である【超絶魔】が動くと予告されている。  今までの様には事が進ま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)017

 方針が決まればやる事は一緒だった。  天界エリアとノルマを合わせるというのも変な話だが、こちらも二班で2旗ずつ奪えば魔界エリアの取得フラッグの数も合計6旗になり、残り4旗でミッションコンプリートとなる。  だが、ノルマがあるとなかなか思う様に事が進まない事もある。  ギリギリノルマである4旗のフラッグを奪う事には成功したが、失敗してもおかしく無い様な内容だった。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)016

 【七大王魔竜】も【七大王神竜】達と同じく、それぞれ個性的な姿をしている。  まるで【王魔竜】とは格が違うんだとでも言いたげな姿だ。  だけど、どうせ、倒せば、また【王魔竜】あたりからまた【七大王魔竜】に昇格して欠員分を補充するんだろ?という冷めた目でキャリア達は見ていた。  なので、まともに相手をするつもりはなかった。  それよりはこの【七大王魔竜】の壁も突破して、同じ様にフラッグを集…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第010話(初出し)】となります。 4日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日と木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後はイラスト作業としてイラストを6点ずつ公開するまで作業をしたいと思っています。 水曜日と金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 土日はお休みですが、土曜日は外出予定があるので制作はお休みです。 日曜日の作業で来年分の更新用イラストを30点全部完成させる予定です。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いやぁ~まいっちゃいましたねぇ~。 先週、バイト先で大規模な掃除があって、今日行ったら、いつも朝座る席が撤去されていました。 困っているとYAさんが簡易的な椅子を作ってくれて朝はそれに座って話をしていたのですが、バイト中、そこをチラッと見ると、その椅子も片付けられてしまいましたね。 と言う訳で、明日から、朝来て座る席が無くな…

続きを読む