ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)066

08 いざ、調査へ


 一週間という時はあっという間に過ぎた。
 この一週間、ドスケベ四人衆が逮捕されたのは7回。
 つまり、毎日だった。
 毎日、タティーの入浴を覗いては逮捕され、百叩きの刑を受けて釈放され、翌日また、覗くというのを繰り返していた。
 ここまで来ると感心するくらいだった。
 刑を重くしては?という案もあったが、彼らが涙を流して訴えるので気の弱いタティーは刑を重くすることが出来ずに一週間経ってしまった。
 経ってしまうと本当にあっという間だったようにも思える。
 だが、それも昨日までの話だ。
 今日からは、タティーと【めがねさん】、【クインスティータ】と【ヴェルト】と【リセンシア】で、最大神殿の調査に出る事になっているのだから。
 旅支度をして、メンバーが揃うのを待って早速出かけた。
 留守は他の署員達に任せている。
 ドスケベ四人衆達などが問題を働いたら、適当に処理するように指示を出して行ったのだった。
posted by よったろー at 06:41Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント