ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第002話(プレイバック)030

 三つ目については名前さえ伝わっていないので、何が何だかさっぱりだが、名前が伝わってないのに、三つの危険の一つに数えられているという事はどうせ、超危険極まりない何かであることは間違い無いだろう。
 その三つが惑星ファーブラ・フィクタに存在しているという事なのだ。
 そんな危なっかしいもの置いておくなと言いたいが、あるものは仕方が無い。
 出来るだけ避けて通ろうと思うタティーだった。
 他には無いんですね?と聞いて見たら、
「三つ挙げるとしたらこの三つだけど、まだ、挙げようと思ったら他にもあるわよ。五つくらいにしとく?それとも十くらいにしとく?」
 と怖い事を【リセンシア】は言っていた。
 つまり、怖い事は三つでは無いという事だ。

続く。
posted by よったろー at 07:12Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント