ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)059

 勝つには勝てたがなんだか大事なものを失った気がしたタティーだった。
 とりあえず、ついて来てくれるというのであれば、採用という事でも良いかと思うのだった。
 【クインスティータ】と【ヴェルト】――問題児二人。
 どうか、【リセンシア】はまともであってくださいと願うのだった。
 もう間もなく、【リセンシア】の面接も始まる。
 彼女は一体、どんなタイプなのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント