この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次はラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第002話(プレイバック)075

 【クインスティータ】は、 「全く、この懲りないバカ四人衆も四人なら、あなたもあなたですのよ、タティーさん。女なんですから、少しは警戒なさい」  とたしなめる。  タティーは、 「はい……わかって居ます。でも忘れてしまうんです。つい、お風呂の気持ちよさには勝てなくて……」  と言った。  【クインスティータ】は、 「入浴への欲求に勝てないなんて、偽クアンスティータとして失格ですわよ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第002話(プレイバック)074

 自分達の女神――タティー・クアスンの肢体を眺めようとあの手この手で近づいてくる。  そして、また、めざとい【クインスティータ】に見つかり、【地獄の仲人】の刑とお尻百叩きの刑に処される。  これはもはや日課と化していた。  タティーも覗かれるとわかっているのだから、もう少し警戒しても良いものなのだが、彼女はそれよりもお風呂の魅力に取り憑かれていた。  全て忘れてお風呂でのんびりしたいとい…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第002話(プレイバック)071

 恐怖に駆られていた【リーチェニー】はそこに救いを求めてしまう。  それが悪夢の始まりだとも知らずに。  夜は更に更けていく。  悪夢への道は始まったばかり。  彼女は一歩一歩、踏み出していく。  逃れられない毒蜘蛛に捕まってしまった。  【ヴィホヂット】という悪女はそうやって、自分に忠実なしもべを増やしてきたのだ。  【ヴィホヂット】の悪巧みは今日も冴え渡る。  悪いことを考え…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第002話(プレイバック)】となります。 15回目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の火曜日ですが、外出予定にしていますので、日曜日の次は来週の木曜日の作業となります。 目標は75ページ目までですね。 それで、来週の土日はお休みですので、土曜日の早朝作業で100ページ目、日中の作業で、118ページ目まで書いて、日曜日の早朝作業で再チェック修正、日中の作業で再々チェック修正をして、来週の日曜日までで、【ユメミテ ゆめみめ4】も完成状態にします。 …

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 水曜日と金曜日、土曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、【ユメミテ ゆめみめ4】の制作を開始します。 目標は25ページ目までです。 日曜日の予定ですが、早朝作業で、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の再々チェック修正をします。 それでこれも完…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝作業で、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の再チェック修正をします。 つまり、予定が1つ繰り上がりますね。 日中の作業で、【僕と私の秘密旅】と【ユメミテ ゆめみめ3】の再々チェック修正をして完成状態にします。 余った時間は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 しばらく書かないと内容は忘れてしまいますね。 その間に、バイトから帰ったら、【僕と私の秘密旅】と【ユメミテ ゆめみめ3】を作っていましたし、休日には【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】を作っていますから、その情報で頭の中が塗りつぶされてしまって【ギガント・ギア】の事をすっかり忘れてしまったんですよね。 これを作る熱も冷めてしまった感じなの…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 十時の休み時間のメモですが、63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモを取ろうと思いましたが、しばらく書けない状態が続いていたので内容を忘れてしまっていたので、紙のメモを読み返しましたね。 その上で、【ギガント・ギア】の種類を完全に忘れている事に気付いたので、前に5ページ限定で書いたイメージ・ストーリーのメモを持って来てからでないと書けないと思って、今日、書くの…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 明日はお休みですけどね。 実は今日、早起きして、【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話を作って文字入力を完成させていました。 制作を少しでも早く進めようと頑張っちゃいましたね。 これで予定は早まるかも知れませんね。 続きます。

続きを読む