ファーブラ・フィクタのその後001

それでは、今回も【ファーブラ・フィクタのその後】について書きますが、実は【ナーツンドア】のエリアを飛ばしたのはまだ未熟な制作能力しか持って無かった僕が10話以内に第005話のシリーズを終わらせるために、余裕を持って書き進めるために飛ばしたイベントだという事を書いたところまでですね。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後001"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: