ファーブラ・フィクタのその後010

続きです。

【クトゥーアル】が失望して、他の十大殿堂をスカウトしたいという気持ちを持っていたのもわかるような胸くその悪さでした。

こんな奴が十代殿堂のメンバーになっていたら、それこそ、【30選定委員会】に紛い物認定を受けても仕方が無いと思えました。

これが真ん中近くの実力者であるとなると、この問題は根が深い、更に深刻であるとも言えます。

というところが今回となります。

"ファーブラ・フィクタのその後010"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: