ファーブラ・フィクタのその後006

続きです。

これが怪物ファーブラ・フィクタだった場合は、恐らく彼はこのクズ達に生きている事を後悔させてから始末するでしょう。

ですが、吟侍はそうはしません。

【答えの力】でその存在達が本当に正しいと思える行動でしか、力が発揮出来ないような状態にして、放り出しました。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後006"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: