こんにちは2

続きです。

僕が指示を出せば、完成させる事は出来ます。

ですが、それだとK先輩が作った作品ではなく、僕がK先輩に作らせた作品になってしまいますので、それだけはやってはならない事だと僕は考えています。

ではどうすれば良いか?

それは、小説を作る工程で必要な考えを僕が宿題として出して、それを考えてもらい、わからなかったら、どこがわからなかったか説明してもらいます。

続きます。

"こんにちは2"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: