ファーブラ・フィクタのその後004

続きです。

ですが、あまりにも巨体であるが故に、一発で仕留める事は出来ませんでした。

ステラの寸前まで迫った所でようやく、龍の様なムカデの様な生物は爆散しました。

その勝利に喜ぶでもなく、ステラは、【出て来なさい。隠れているのはわかっているのよ】と叫びました。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後004"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: