ファーブラ・フィクタのその後004

続きです。

それは、フェンディナ・マカフシギがまだ、セレークトゥース・ワールドに行く前、クアンスティータの誕生事件が起こっていて、混乱しかけていた王杯大会エカテリーナ枠でのトーナメント戦の途中でスカウトに来た、赤いフードの男、【クトゥーアル】――フェンディナをスカウトに来たその男の口から確か、その名前がでたのです。

【クトゥーアル】は十大殿堂へのスカウトで【デュジル】や【ラクン・シュアル】と言った有力株にも袖にされていると言っていました。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後004"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: