ファーブラ・フィクタのその後001

それでは、今回も【ファーブラ・フィクタのその後】について書きますが、前回までは結婚式の招待状を受け取った吟侍ですが、招待状を持ってきた男を【答えの力】で探ろうとするものの、第六本体クアンスティータ・レアク・デの力を借りてプロテクトがしてあるため、何も探れなかったというところまで書きました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後001"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: