ファーブラ・フィクタのその後010

続きです。

取り入ると言っても吟侍を洗脳して、自分の思い通りにしようという魂胆でした。

【カステヘルミ】は、【さぁ、ダーリン。こちらに……】と言って、吟侍の手を引きます。

吟侍は、【あ、うん……】とうつろな表情です。

というところまでが今回となります。

"ファーブラ・フィクタのその後010"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: