後継作品の世界観構築002

続きです。

 遺族は誰かのせいにしたかっただけかも知れません。
 そうして、殺された町民達の怒りは【ナマクラ姫】に向けられる事になったのです。
 丁度、町人が殺された時、【ナマクラ姫】は病の床に伏せっていたのですが、そんな事、町民には関係ありません。
 町民達にはそんな余裕は無かったのです。
 なぜならば、最初の犠牲者が出た後、夜が来る度にナマクラ刀で斬り殺される人間が次々に出てきたからです。
 犯人は見つからず、犠牲者だけが増える現実に耐えられなかったのです。

続きます。

"後継作品の世界観構築002"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: