ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)129

「うっうっうっ……」
「ほら……泣かない、泣かない……かっこよかったよ」
 ついに泣き出した太輔を桃仮面が慰める。
「どこが……」
「それは、その……見ようによっては……」
「意味わからねぇよ……変な慰めはよしてくれ……」
「どこかに、それが良いと思ってる女の子もいるって……」
「いるんなら連れてきてくれ……」
「……それは……訳あって今は……」
「いないんじゃないか……」
「……いるから、ちゃんと……」
「うっうっうっ……」
「おー、よしよし……頑張った……うん、君は頑張った……」
「うおおいおい……」

"ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)129"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: