ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)154

 それを聞いた時、黄仮面……吉良は赤仮面、茜と同じ気持ちになった。
 彼女が出来てしまったら、もう自由に太輔の部屋に行けなくなってしまう……

 そう思った時、彼女は動揺した。
 うろたえた。
 どうしたらいい?
 そう思った。

"ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)154"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: