ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)176

「……さてと……今度は彼……どんな表情を見せてくれるのかしら……隠しカメラの準備は……オーケー、完璧だわ……彼の困った表情を逃さず写さないとね……あぁ……彼の事を考えると大事なところがジュンって……あぁ……早く彼に会いたい……」

 紫苑は今日も太輔を観察しに向かう。

「なんスか?紫仮面……俺に用って……」
「太輔、次のターゲットを用意した。次は彼女を狙え!きっと良い表情が……いや、うまく行くかもしれないぞ」
 紫苑こと紫仮面は写真を見せる。

"ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)176"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: