パニック・サバイバル(プレイバック)057

 後、一時間ちょっとであれは宇宙船から解放されて、俺達を追ってくるのだから。
 だけど――
 なんとしても生き延びたい。
 そして、佳桜と……
 そう思うのだった。

 俺と佳桜が出来るだけインビジブルクリーチャーに対する準備をしていたが、時間となり、それは野に放たれた。
 生き残るための戦いが始まろうとしていた。

"パニック・サバイバル(プレイバック)057"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: