パニック・サバイバル(プレイバック)080

虎狼「――まぁ……いい……じゃあ、話を続けよう。お待たせしたねぇ、ようやく、ファースト・ステージの準備が整ったよ。アタッシュケースを各自一つずつ用意した。それを開けてみようか?」

 俺達は虎狼に言われるまま、アタッシュケースを開けた。
 中にはごつい拳銃のようなものが入っていた。
 まさか、これで、殺し合いをさせようってことなのか?
 そんなの嫌だ。
 俺の不安を余所に話は進む。


続く。

"パニック・サバイバル(プレイバック)080"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: