隣の席のでみちゃん(プレイバック)004

「そうだ。この消しゴムには我が力の契約の証として――」
「消しゴムっつってたじゃん」
「消しゴムではない。ティアラだ」
「もう……好きにしてくれ」
「あぁ好きにする。では契約者しょーすけよ。私にはライバル、デモゴルゴンとの戦いを必ず勝利しなくてはならない」
「あーはいはい」
「協力してくれ」
「するか、ボケ」
「そうはいかん。君は私と契約したのだ。契約を破れば血の粛清が」
「あー解った、解った」
 俺は反論するのも馬鹿らしいので適当に話を合わせた。

"隣の席のでみちゃん(プレイバック)004"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: