隣の席のでみちゃん(プレイバック)049

 ちょっと待て、衛生面は大丈夫なのか?とツッコミたくなるが、俺の意見は即座に却下された。
 勝負は互角……と思われたが、明らかにでみちゃんの方は喰いたくねぇって気持ちになった。
 料理中にネズミがダイブしたからだ。
 俺はあれを食べねぇといけないのかと戦慄を覚えた。

 結局、おれはでみちゃんの料理を吐きだし、勝利はでもちゃんの方となった。

 六勝六敗で最終戦にまでもつれ込んだ。

"隣の席のでみちゃん(プレイバック)049"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: