追伸2

続きです。

26番目の【読み切り小説】は男性が主人公の予定として27番目の【読み切り小説】は男女が2つの視点主人公として考えていますので、次に考える28番目の【読み切り小説】は恐らく女性が主人公の話として考える予定です。

と言うわけで、26番目は【僕らのルーツ】、27番目は【全てはあの方の笑顔のために】と言うタイトルにする予定です。

続きます。

"追伸2"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: