隣の席のでみちゃん(プレイバック)131

 次の四戦目は変な格好対決だ。
 交互に俺が引いたカードに描かれているおかしなポーズを取る。
 そして、先に倒れてしまった方が負けというさっきのツイスターゲームに似たものだ。
 さっきのでみちゃんに悪いと思ったので、俺はでもちゃんを見続けた。
 視線に気付いたでもちゃんは転んで、この勝負はでみちゃんがとった。
 後で、でもちゃんに――
「そのえっちな視線は反則だ」
 と言われてしまった。
 んなこと言ったって、俺はこういう特典があるから、俺の頭への二人の進入を許してるんだけどな。
 これが、無くなっちゃったら、俺はつまんないしな。

"隣の席のでみちゃん(プレイバック)131"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: