隣の席のでみちゃん(プレイバック)132

 次の五戦目はくすぐり対決だ。
 お互いがくすぐりあって先に笑った方が負けというゲームだ。
 二人はお互いをくすぐりあった。
「あ…ん……」
「うっ……」
 二人は何とも色っぽい、声を上げる。
 笑うのを我慢しているのだろうけど、何とも変な気持ちになってしまう。
 これは、くすぐったがりなでもちゃんが先に笑ってでみちゃんが連取した。

"隣の席のでみちゃん(プレイバック)132"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: