バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)052

 夕愛の担当は夕方。
 だから、朝や昼には姿を見せず、夕方まで待っていたのだ。
 その言葉を知っていると言うことは一日の何かを握っているという事だ。

 一日そっくりの容姿をして、合い言葉を知っている謎の少女。
 そんな夕愛の事を気にならない訳が無かった。

"バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)052"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: