バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)111

 四つ目として登場したのはどうやら格闘ゲームのようだ。
 敵キャラクターと順番に戦って最後にボスキャラを倒せばクリアというものだろう。
 上空三百メートルくらいの所に宇宙空間のようなものが映し出される。
 そこが、戦いの舞台なのだろう。
 夕愛は奈朝と話会うために、上空に飛んだ。
 そして、ミニチュアの地球と思われる惑星に降り立った。
 そこで待っていたのは――
「よく来たな、月の戦士、ハッピーリセ」
「は、ハッピーリセ?」
 夕愛はあっけにとられた。
 彼女の名前が【ハッピーリセ】とやらになっていたからだ。
「私は、地球の王、アースマンだ。侵略者、ハッピーリセ、お前はここで死ぬ」
「え?え?何を言って……」
「問答無用、いくぞ」
「ま、まってくださいって、ちょっと待って」
「逃げるな、戦え、ハッピーリセ」
 どうやら、夕愛は【ハーピーリセ】というキャラクターとして、太陽系の各惑星代表の戦士と格闘する事になったようだ。
 出来損ないのスーパーマンの様な格好のマッチョが夕愛に襲いかかる。

"バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)111"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: