ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 006

 どうしようもないのだ。
 この世界の万物の何をどう使おうがリステミュウムには敵わないのだ。
 唯一、過去の世界に対抗策が無いのなら作れば良いという考え方で世界を驚かせたという吟侍(ぎんじ)と呼ばれる少年からヒントを得て、テソロ達は異世界の怪物との同化という手段を思いついた。
 その過程で、他の並行世界が存在し、そのどの世界もリステミュウムに苦しめられていることがわかり、並行世界同士通信することを可能とすることも出来た。

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 006"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: