ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 013

 攻撃の詰め合わせ…リステミュウムはただ、怪しく光る一撃を放てばいい…。後は、その光が敵が全滅するまで様々な攻撃を…最悪の効果を生み出していく。
 今となってはリステミュウム自身よりも彼女の世界の住民達の方が驚異となっていた。
 本来なら、世界のあちこちに点在するはずの最強者達…それは、クアンスティータが所有する世界に取り込み自らの勢力として独占している。
 一体一体が、まとめてかからねば倒せない様なボスキャラ達を殆どまとめ上げてしまっているのだ…。
 正にやりたい放題…誰にもどうしようもない…。
 どうしようもないのはわかっている…。
 わかっているが、無念にも消えていった仲間のためにも立ち向かわねばならない。
 いや、違う、自分達が悔しいのだ。
 何を考えているかも解らない赤子にいいように弄ばれることが…

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 013"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: