ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 101

 ドゥナは苦悩する…
(どうか…どうか、ここを見つけて…手遅れになる前に…)
 姫巫女は切に願った。
 今日もまた、星見の報告をしなくてはならない…
 ドゥナはテララの支配者ルゥオの使者が待つ星見の間へと向かった。

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 101"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: