ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 102

25 物語を彩る花-イグニス

「あっちゃ~、先越されたわ、どうしよっかな…二人目ってのもかっこ悪いし…」
 導造達が謎の女性、ヘスティアと出会った頃、1キロ先で双眼鏡を手に悔しがる少女がいた。
彼女の名はブリジット・コルラード。
 導造達と同じセカンド・アースの出身だが、国が違った。
 別の国から来た調査団の一人だった。
 変装を得意とし、導造の事を【かもねぎ君】と呼んでセカンド・アースにいた頃から彼をよく利用していた食えない少女である。

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 102"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: