ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 026

「どういたしましょうと言いますと?」
『どうやら、タティー様を利用しようとする不届きな輩が数多くいるようです。ここは一つ、成敗しに参りませんか?』
「成敗…ですか…」
『私のような者が差し出がましい事を言いました。タティー様に悪意のある者を見ると腹立たしく…すみません…お気になさらずに…』
 どうやら、このメガネ…冒険に出たがっているようなのである…。
 仲間を集めてクアンスティータの威光を示したい…
 そんな気持ちが会話からくみ取れるのだが…

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 026"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: