ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)001

プロローグ

 神御/光の星ルーメン、悪空魔/闇の星テネブライ……
 この二つの星を無限ループでつなぎ閉じこめられた少女が一人いた。
 少女の名はキャリア。
 キャリア・フロント・バック――天使であり、悪魔でもある少女だ。
 彼女は地球圏からこのファーブラ・フィクタ星系へと流れ着いた。
 地球での居場所が無く、新天地を求めてやってきたのだ。
 だが、そこでも疎まれることになった。
 この星系で恐怖の代名詞ともなっているクアンスティータ。
 未来においては全ての世界はそのクアンスティータによって壊滅寸前にまで追い込まれると言う。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)001"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: