ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)005

 だから、キャリアには神御や悪空魔を圧倒する力は与えられなかったのだ。
 現に、エンジェルハイロゥから供給されるパワーは激しく上下する。
 強い者にも弱い者にもそれなりに苦戦するようにパワーが調整されている。
 そうとしか思えない。
 絶対的なピンチを圧倒的なパワーで切り抜けたと思えば、下級な相手にも苦戦することもあったからだ。
 非常に不安定な力。
 圧倒的な力を秘めてはいてもいまいち信用出来ない力なのだ。
 何にしても、パワーだけに頼っていられないのも事実だ。
 何か特殊な能力でも得られれば少しは有利に事を運べるのにといつも思ってしまう。

続く。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)005"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: