ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)019

 そろそろ――
 それは、彼女の身体が、闇の星、テネブライから光の星、ルーメンへと移る時期を意味していた。
 彼女はそうやって一定の時間でテネブライとルーメンを行ったり来たりを繰り返しているのだ。
 テネブライでの戦いをある程度終えたキャリアは光の星、ルーメンでの戦いへとシフトチェンジしていくのだった。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)019"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: