ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)063

 エルデスは戦いの邪魔になるからと言って仲間を引き連れて来なかったが、言うだけはあり、近くの木々をなぎ倒し、大岩を破壊し、山を切り崩す暴れぶりにキャリア達はたじろいだ。
 再び時間切れとなり、テネブライでキャリアとフォールを待ちかまえていたのは堕天上使ジャマーだった。
 元々は、天上使だったが、罪を犯し、テネブライへと追いやられた堕天上使で、ルーメンへの復帰をかけて死にものぐるいで向かって来た。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)063"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: