ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)065

 どちらかで問題を抱えれば、もう一方にもその問題を引きずる事になりうるし、それが両方で発生したら、軽くパニックになりかける。
 片方だけじゃなく、もう片方もなんとかしないといけないとテンパッて、逃げ所が無くなってしまう。
 そして、結界に閉じこもるしかなくなって、追い詰められる。
 パレス、ジュジュの時と同じ様な状況だった。
 だが、今回は対処法がそれぞれ、異なった。
 まずは、聖魔獣エルデス――
 これは、キャトラが提案し、ルーメン側の仲間にしようという事になった。
 キャトラが押さえ込み、その隙にキャリアがボンドボールを口に放り込むというものだった。
 倒すのが困難な相手ならば仲間にしたらいいという発想だった。

続く。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)065"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: