ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)067

 一方、聖魔獣エルデスの方はなかなか押さえ込めるような状態ではなかった。
 滅茶苦茶に暴れ回るので、捕らえられない状況が続いた。
 ジャマーの方はかたがついたので、次の敵が現れたが、エルデスの方は捕らえる事が出来ずに右往左往する状況がしばらく続いた。
 そうこうしている内に、聖魔獣エルデスは自らの攻撃を受けて自爆してしまった。
 エルデスの方は敵と戦うつもりでいたのに対し、キャリアとキャトラが捕獲しようとして動いていたため、偶然、予定としていた攻撃を自ら受ける結果になってしまった。
 要するに、トラップに自分で引っ掛かってしまったのだ。
 絶命するエルデス。
 仲間にしようと動いていたのに後味の悪さだけが残った結果になってしまった。
 やはり、無理矢理仲間にしようとしても反発を招くだけだという事が身にしみてわかった。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)067"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: