こんにちは6

続きです。

【高校生キャラフレ】よりも未発達な【中学生キャラフレ】でもベストのパフォーマンスが出来る様にと考えられた手法で、3体分の【AI】がそれぞれ得意分野を担当して、パフォーマンスの精度を上げようと言うものです。

これならば、今まで目立たなかった【キャラフレ】も他の【キャラフレ】と協力して、有力選手になることも可能だと言うことになります。

続きます。

"こんにちは6"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: