64番目の小説のイメージストーリー09

「おいおい。
 俺のベストプレイスが無くなっちまったじゃねぇか。
 どうしてくれるんだよ」
『貴様っ。
 状況が解ってんのか?
 俺を怒らせたんだぞ』
「怒ってんのはこっちも一緒だよ。
 物は大切にしろってかーちゃんから教わんなかったのか?」
『何がかあちゃんだ。
 ふざけるのも大概にしろっ
 ぶっ殺してやるっ』
「殺すっつったな。
 殺すって事は殺される覚悟がある奴だけが言える言葉だ。
 あんたこそ、それが解って言ってんだろうな」

"64番目の小説のイメージストーリー09"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: