ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)079

 このまま、仙界の善峰の所で暮らすという手もある。
 だが、そのままだと、天界と魔界からいつ、攻めてくるか解らない不安と共に過ごすという事になる。
 決着をつけなければいつまでもその不安は消える事は無い。
 生きている限りはだ。
 いや、死亡しても安住の地という訳にはいかないかも知れない。
 ならば、行くしか無い。
 天界と魔界、それぞれの宇宙世界に。
 この二つの宇宙世界で完全に安全だという保証を得てこない限り、キャリア達に安住の地は無いのだ。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)079"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: